NYダウが史上初の20000ドル乗せ!アベノミクスに似てないですか?

NYダウが史上初の20000ドル乗せ。
トランプ米大統領のTwitter外交のお手柄!豊かな米国の復活!!

と、ここで冷静になって考えてみましょう。
2012年後半の日本はどうだったのでしょう?民主党政権から自民党政権に変わったとき、アベノミクスがぶち挙げられ株価が急騰。円は暴落。アベノミクスのお手柄と大賛辞!
似ていませんか?

まだ、大統領令に署名しただけの状態で、金融経済だけが大騒ぎ。政策がついてこないと格差が広がるだけの状態になりませんか?

現代のビジネスを考えれば相互利益。流行りの言葉で言えばWin-Winの関係が良しとされている時代。
時代を逆行するようなことを進めてしまって、将来的に豊かな米国が見込めるのでしょうか?

不法移民を入れないのは分かる。壁を作るのはどうかと思う。不法移民を受け付けないのは当たり前の話で、正規の手続きを踏んで移民してこいというのは分かる。だって、壁を作れば不法移民が無くなる?不法移民を受け付ける土壌があるから、不法移民が入ってくるのでしょ?
労働力を不法移民に奪われたと言うけれど、不法移民は安く使えるわけで、安い労働力で製品価格を抑えて市場で販売の図式。
労働力が高くなれば、製品価格も上昇してしまい、景気に陰りが出てきてしまうのでは?

自動車産業を槍玉に挙げているようだけれども、部品が何処で作られているのかを知っているんでしょうか?部品に大きな関税をかけてしまえば、自動車価格が跳ね上がり、手の出ない産物になってくるのでは?
米国車に合わせて関税をかけても良いけど、そうなると米国からの輸出品にも関税がかかるということが分からないんですかね?

ゴリ押し外交で米国への輸入品には関税をかけるけど、米国からの輸出品には関税をかけさせない!っていう事ならば、まさにジャイアン!
オレのものはオレのもの。お前のものもオレのもの。的な輩になります(笑)

何をするのも米国の自由です。すでに内向きな政策を発表しているのですから、何をやっても米国の自由。他国にとやかく言われる筋合いはない。
ですが、協調せずにゴリ押しだけを繰り返せば、良い結果は生まないと思いますけどね。

もしかして、米国をどん底に叩き落として、不法移民が魅力を感じない国にしようとしているのが、政策の柱なんでしょうかね?

金融業界に手を入れて、金融経済と実体経済の乖離を埋めるような政策を取れば、着実に豊かになると思いますけどね。
金融業界を金融経済の中で発展させているのは、麻薬に手を染めるようなモノ。一時的にハイになれますが、歴史を振り返っても継続のできないことでしょうから。
ようは、実体経済がついてこれない状況では、継続的な豊かさは生まれないということ。
まぁ、財務長官が財務長官ですから、こんなことは一つも考えちゃいないでしょうけれどもね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

モトから叩いて改善しましょ!
「マイナス金利」が国民に与える影響(実例)
今後、流行語大賞候補に上がるだろう「マイナンバー倒産」!?
購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?
糖質制限はダイエットだけではない!ガンも治る!?
究極の時短術!?
AI(人工頭脳)と金融経済を考えると……とにかく怖い!
青森県で高卒で就職すると、65歳で住宅ローンを完済し、世帯貯蓄が2464万円となる件
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!
貯蓄などなくても、犯罪でも何でもないんですよ!
豊洲市場移設は東京五輪ありきで片付けられてしまうのか?
通信費は真剣に考える事案となりつつある
これで過熱競争が止むのか?ふるさと納税

Menu

HOME

TOP