黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……

お金はいっぱいあったほうが良い!
使っても使っても、湯水の如く何処からか溢れ出てきたら良いですよね!

で、先日、洒落じゃなく、ご相談を受けている際にこんなことを言われたんです。
「お金が貯まるように、黄色い長財布にしたんですけど、貯まりません」
「お札の向きとか、財布の中を整理したり、部屋を掃除したり、風水的にも良いとされることをしたんですが、お金が貯まりません」

まぁ、巷では、お金を入れる財布の寿命は2年だとか3年だとか言われているようですし、長財布にするとお金が財布の中に居やすくなるだとか言われているようです。
財布の中がレシートとかカード類で溢れていると、お金が貯まらないだとか、部屋の向きだとか何だとか言われているようですけど、私に言われても私は占い師でもなければ、お金でもないので、お金の気持ちなどは分かりません。

40dab194be50457ddf6a8a3930f2dfb6_s

普通に考えて、お財布を買い換える費用を貯蓄したほうがお金が貯まるんじゃない?とは思うし、財布の中を整理整頓するとお金が貯まる理由もわからない(笑)

整理整頓のできていないパンパンの財布だったり、ボロボロの財布を持っていらっしゃる方でも、お金をたくさん持っている方はいらっしゃいます。
逆に整理整頓のできているお部屋に住んでいらっしゃっても、カツカツの方もいらっしゃいます。

イメージなんですよね、イメージ。
整理整頓のされた長財布にお札を入れていると、ピシッとしたイメージが湧いてきますし、何となくデキる人!ってイメージになります。
イメージとお金持ちと一致するかどうかは、統計局が発表していないのでどのくらいの確率なのかは分かりません(笑)

そもそもお金持ちの方々が財布など持っているかどうかも疑問ですしね。
すべてカードで済ませ、小銭はポッケにチャラチャラかもしれませんからねぇ。

お金が貯まるかどうかというのは、【収入-支出=貯蓄】でしょうから、財布の色とか部屋が整理整頓されているとか、因果関係はないと思うんです。

もちろん、整理整頓のされた部屋でする仕事と、雑然とした中でする仕事、そして精神状態などを考えれば、整理整頓をされた部屋のほうが仕事がはかどるのかもしれないので、良い仕事がデキるのかもしれません。
しかし、仕事がデキるというのも、仕事がなければ話にならず、仕事を受注来ることと、財布の色は関係ないと思うんです(笑)

気持ちの問題とか、話題のひとつで、「お金の貯まる財布」だとか「お金の貯まる方角」だとかは面白いと思いますけど、それをやればお金持ちになれるだとかという発想は、ちょっとどうなのかなぁと。
こんな時代ですから、そういうことに頼りたくなるのも分かりますけどね。
分かりますけど、ちょっと観点をズラしたほうがお金は貯まりやすいんじゃないかなぁと思ったりする次第です。

発想の逆転。
お金があって気持ちにも時間にも余裕があるから、身の回りのことにも気を使っていられるのであって、身の回りのことに気を使っているだけでは、お金持ちになれるわけではない。
また、身の回りのことに気を使っている方は、お金持ちに見られやすく、まったく身なりなどに気を使わないと、お金持ちに見られない。
人を見た目で判断してはいけませんと教わりましたが、すべてが見た目とイメージなんだと思いますよ!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

購入?レンタル?
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
保身がある限り、いじめはなくならない?
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
幼稚園で教えてもらえなかった常識!?有料駐輪場に自転車を置いても撤去される時代。
相場をやっていれば、マイナスだって計上するでしょ?
家は買うモノ?借りるモノ?
差別は永遠?言い回しひとつ?
「心がない」という言葉は……刺さるんです。
円キャリートレードの復活!?
米大統領選直前、株価の動向は?
国立競技場は、観点がズレてない?
貯蓄は家計簿も節約も要らない!必要なのはコレ!!
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
リスク回避の一つの方法は?

Menu

HOME

TOP