高い買い物をするときには、「無料」の言葉には踊らされない!あとで高くつきますよ……

一般的に人生の中での3大費用と言われているのが、子どもの教育費・住宅費・老後資金なのです。
生涯独身で過ごせば、子どもの教育費は必要ないかも知れませんが、住宅費も老後資金も必要。まぁ、住宅費も持ち家も貰えれば、それほど大きな問題にはならないかもしれませんが、老後資金は誰にでも必要。

どんなライフスタイルであっても、生きて行くにはそれなりのお金が必要だってことになります。打ち出の小槌でもあれば別ですが、稼がないと資金というのはあっという間に尽きてしまいます。

でね、私としてみれば、ご相談に来られる方以外は知ったことではありません(笑)というか、先のことなど誰にも分かったものではないので、余計なことを言えないと言うことです。
一般的なことを言っても、全員に当てはまるかどうか?などということは分かりません。ご相談に来られた方には、その方にあうであろう提案なりができるわけです。

お金は無いよりあった方がいいと思いますが、使い方を間違えると無駄遣いになって、何のために頑張って貯めてきたのか?とか、この先の人生を借金とともに生きて行くのに……と言うことになりかねないわけです。

分からないときには人に相談することがいいと思いますが、相談する人をきっちりと選ぶ必要があるのでしょう。もちろん、人となりも大切ではあるのですが、その裏にある「お金の流れ」もきっちりと把握しておく必要があります。

例えば、私のところに直接ご相談に来られた場合、あなたは私に相談料を支払うことになり、私にとって大切なお客さまになるわけです。
しかし、住宅販売会社などを通して私のところにご相談に来られた場合、あなたは私に相談料を支払いません。私はあなたと私の間に入る業者から手数料を頂戴することになります。
するとどうでしょう、私にとっていちばん大切なお客さまは中間に入った業者になると思いませんか?

業者だって慈善事業で企業を経営されているわけではありませんから、その業者のメリットがなければ、メリットの有るところに仕事を発注します。するとどうなると思いますか?簡単ですよね、私は業者寄りのお話をさせて頂くことになります。怖いことですが……

業者寄りと言っても、あなたに嘘を告げるわけではありません。業者の商品を購入して貰えるように仮定の話が多くなるのです。

こうやって例え話で私を悪人の仮定で話を進めると、私が本物の悪人だと思われそうなのでこの辺で辞めます(笑)
そして、この例え話も、仮に私ならば……と言うことですから、他の方は知りません。もちろん、私はこんなことをしてないから言えるわけなんですけどね。

大金が動くようなときには、きっちりと安心できるまでご自身で検証をした方がいいですよ。
「無料だから」という理由では、相談をしない方が無難です。
「無料だったから」という理由で相談をされた方が、私のところにやってくる確率が高いのです……。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

経済・金融政策を考えるよりも、為替動向はアイツに聞け!
格安スマホ 消費者物価に反映へ、シェア拡大で無視できない状態に?
今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約
知ろうとしないと損をする世の中
保険のプロって誰のこと?
年金運用損失を取り返す方法は、簡単なことじゃない?
保険が必要かどうかを考える前に考えておきたいこと
同じことをやっても、結果は違ってくる件
無料の情報は、価値が無いから無料なのです
どうせ悪くなるのならば、暴れた方が面白いのかも?
住宅ローンの金利が引き上げは、必然!?
日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?
配偶者控除「◯◯万円の壁」、乗り越えて向こう側の景色を見てみる?
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です

Menu

HOME

TOP