都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!

 

タクシーの初乗りが2017年1月末から410円になるということで、ありがたいのか?それとも訳の分からんことをやらかしてくれたのか?ちょっと計算でも交えながら考えてみたいと。

以前、エントリーしたのですが、インフレ政策をしているというのに、値下げをやってくるってデフレ政策じゃないの?と思うわけなのですが、これが数字のマジックだということもあり得ますから、油断はできません。

タクシー初乗り410円になると、利用しますか?

まず、初乗りが730円から410円に下がりましたが、最初に「カチャン」と料金が上がるのが、1.052キロ超えから。
ようは、2キロ730円だったモノが、1.052キロで410円になったということ。そして280メートルごとに90円の加算料金だったモノが約240メートルごとに80円ずつ料金加算になると言うこと。

新料金で2キロになると730円になるというのですから、よく出来たお話です(笑)

これ、5キロ乗ったときとか、10キロ乗ったときってどうなるんでしょう?
2キロ未満の乗車しかしないということならば、何も問題ないのでしょうが、個人的には1キロや2キロならば歩く!もしくはママチャリ(笑)

エクセルで計算しました。これで一発でわかりますが、2キロを超えてしまうと、新料金のほうが高い!
まぁ、微々たるものではありますが、2キロ未満を細分化させて、その先を実質値上げを行ったということ。

そもそも2キロ未満で乗り降りする人ってどのくらいいるのでしょう?調べれば分かるのでしょうが、ちょっと面倒になってきたのでまた次回にでも調べたいと思いますが、なんだかんだと言っても、値上げをするのに、単純に値上げというと反発があるから、細分化して利用しやすくしましたと言いながらの値上げということなんでしょうね。

まぁ、普段からほとんどタクシーを利用しない私に言われたくはないでしょうが……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マイナス金利ってヤバイんだろ?
差別は永遠?言い回しひとつ?
一票の格差は、議員の一票に格差をつけたら?
消費者の感覚として、これだけは知っておきたいと思う件
住宅ローンを組むときには、これを想像してから!
体育祭の練習中に怪我をした……そのときの保険
なんとかとハサミは使いよう!ならば、賢く優しくなりませんか?
すべての道は「東京五輪」へと続く!
これで過熱競争が止むのか?ふるさと納税
ふるさと納税って、時代が時代ならば大変なシステムですよね?
「思うように貯蓄ができない……」と嘆いているあなたへ!
「時差Biz」通勤ラッシュの救世主になるか?
ホッピーを呑まないの?ならば、下町ハイボールは如何?
世の中は不公平が当たり前?
やはり白票(無効票)でも有効だと思う理由

Menu

HOME

TOP