都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!

 

タクシーの初乗りが2017年1月末から410円になるということで、ありがたいのか?それとも訳の分からんことをやらかしてくれたのか?ちょっと計算でも交えながら考えてみたいと。

以前、エントリーしたのですが、インフレ政策をしているというのに、値下げをやってくるってデフレ政策じゃないの?と思うわけなのですが、これが数字のマジックだということもあり得ますから、油断はできません。

タクシー初乗り410円になると、利用しますか?

まず、初乗りが730円から410円に下がりましたが、最初に「カチャン」と料金が上がるのが、1.052キロ超えから。
ようは、2キロ730円だったモノが、1.052キロで410円になったということ。そして280メートルごとに90円の加算料金だったモノが約240メートルごとに80円ずつ料金加算になると言うこと。

新料金で2キロになると730円になるというのですから、よく出来たお話です(笑)

これ、5キロ乗ったときとか、10キロ乗ったときってどうなるんでしょう?
2キロ未満の乗車しかしないということならば、何も問題ないのでしょうが、個人的には1キロや2キロならば歩く!もしくはママチャリ(笑)

エクセルで計算しました。これで一発でわかりますが、2キロを超えてしまうと、新料金のほうが高い!
まぁ、微々たるものではありますが、2キロ未満を細分化させて、その先を実質値上げを行ったということ。

そもそも2キロ未満で乗り降りする人ってどのくらいいるのでしょう?調べれば分かるのでしょうが、ちょっと面倒になってきたのでまた次回にでも調べたいと思いますが、なんだかんだと言っても、値上げをするのに、単純に値上げというと反発があるから、細分化して利用しやすくしましたと言いながらの値上げということなんでしょうね。

まぁ、普段からほとんどタクシーを利用しない私に言われたくはないでしょうが……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

小池都知事vs石原元都知事 非合理的であっても、トコトンやりあうべき理由
米インフラへの投資は売国奴か?そもそも公的年金を使う資格が政府にあるのか?
都知事報酬半分の小池百合子新都知事の意図するところは?
お金持ちになりたくて、お金持ちの真似をする……という件
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
通貨の垂れ流しで失われたモノ
正当化される目的がないと、ジャック・バウアーだってただの殺人鬼
「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件
内定を早く出すメリットは?
「権力」には魔物が棲んでいる!?
正しい住宅ローンの借り方
第三者委員会って何?そして、リオ五輪閉幕時に誰がバトンを受け取る?
コンビニのロボット化は、日本の未来を明るくする?それとも……
知ろうとしないと損をする世の中
タクシー初乗り410円になると、利用しますか?

Menu

HOME

TOP