運用は損をするのも、利益を出すのも個人の自由であって、「良い」とか「悪い」とかの世界の話ではない

仮想通貨の暴騰暴落で利益を生んだ方もいらっしゃるでしょうし、損失を被った方も多数いらっしゃる模様。
こういう状態になると損失を被った方の肩を持つように出てくるのが、「レバレッジを掛けられるのが悪い」というルールにケチを付ける意見。
大多数の方は「自己責任」という言葉で納得しているようですが、ルールにケチを付ける方も中にはいらっしゃるようで。

こんなもの「良い」「悪い」で言いたがるからおかしな話になるわけで、「良い」とか「悪い」とかの話ではないと思うのです。
ルールは「レバレッジを利かすことが出来る」ということであり、これは「レバレッジを利かさなけならない」と言うことではなく、レバレッジを効かせずに投資・投機をすることも可能なわけ。

それをレバレッジを掛けられるだけ掛けて、最大限のリターンを得ようとすれば、最大限のリスクも掛かってくるということ。
これを理解していないとならないわけで、理解していないということはルールを理解していないということ。
ルールを理解せずにゲームに参加するのも個人の自由ですからなんとも言えませんが、勝てる確率と負ける確率は半々でしょうが、勝ち続ける確率が高まるかどうか?と言うこと。

すると「素人が手を出すモノではない!」という方がいますが、最初から玄人という方はいらっしゃるのでしょうか?素人だってルールを理解し、資金管理をしっかりと行って、技術があれば利益は出せるでしょうに……と思うわけです。

みんなで仲良く利益が出るモノではなく、レバレッジの効くような商品は、利益が出る人がいる反対側に損失を被る人が必ずいるわけです。
誰かが儲ければ誰かが損をする。
逆にみんなで損をすることもできないゲームなのです。
これもルールを理解していれば分かることでしょう。

ヒステリックに「制度が悪い」とか「ルールが悪い」と声高に騒ぎますが、この制度でこのルールだから発展しているのであって、制度やルールにケチを付けるのは存在そのものを否定することになるのですから、そんな権利があるんでしょうか?と尋ねたくなります(笑)

「良い」とか「悪い」とかではないのです。
ゲームに勝ち続けたいのならば、ルールを理解してから参戦しましょうよ!って話なだけ。
「良い」とか「悪い」とかの次元の話ではないわけです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件
マイナス金利に救世主が現れる!?
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
円キャリートレードの復活!?
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
利益を出すために資産運用を始めることは、利益を得ることと全く関係がありません
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
アベノミクスの失敗は既定路線!?
トランプ大統領で日本に利益をもたらす!?
世界同時株安で年金積立金管理運用独立行政法人の運用成績はどうなる?
ビットコイン 何故か今頃 ビッときた!!
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと

Menu

HOME

TOP