運用は損をするのも、利益を出すのも個人の自由であって、「良い」とか「悪い」とかの世界の話ではない

仮想通貨の暴騰暴落で利益を生んだ方もいらっしゃるでしょうし、損失を被った方も多数いらっしゃる模様。
こういう状態になると損失を被った方の肩を持つように出てくるのが、「レバレッジを掛けられるのが悪い」というルールにケチを付ける意見。
大多数の方は「自己責任」という言葉で納得しているようですが、ルールにケチを付ける方も中にはいらっしゃるようで。

こんなもの「良い」「悪い」で言いたがるからおかしな話になるわけで、「良い」とか「悪い」とかの話ではないと思うのです。
ルールは「レバレッジを利かすことが出来る」ということであり、これは「レバレッジを利かさなけならない」と言うことではなく、レバレッジを効かせずに投資・投機をすることも可能なわけ。

それをレバレッジを掛けられるだけ掛けて、最大限のリターンを得ようとすれば、最大限のリスクも掛かってくるということ。
これを理解していないとならないわけで、理解していないということはルールを理解していないということ。
ルールを理解せずにゲームに参加するのも個人の自由ですからなんとも言えませんが、勝てる確率と負ける確率は半々でしょうが、勝ち続ける確率が高まるかどうか?と言うこと。

すると「素人が手を出すモノではない!」という方がいますが、最初から玄人という方はいらっしゃるのでしょうか?素人だってルールを理解し、資金管理をしっかりと行って、技術があれば利益は出せるでしょうに……と思うわけです。

みんなで仲良く利益が出るモノではなく、レバレッジの効くような商品は、利益が出る人がいる反対側に損失を被る人が必ずいるわけです。
誰かが儲ければ誰かが損をする。
逆にみんなで損をすることもできないゲームなのです。
これもルールを理解していれば分かることでしょう。

ヒステリックに「制度が悪い」とか「ルールが悪い」と声高に騒ぎますが、この制度でこのルールだから発展しているのであって、制度やルールにケチを付けるのは存在そのものを否定することになるのですから、そんな権利があるんでしょうか?と尋ねたくなります(笑)

「良い」とか「悪い」とかではないのです。
ゲームに勝ち続けたいのならば、ルールを理解してから参戦しましょうよ!って話なだけ。
「良い」とか「悪い」とかの次元の話ではないわけです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トランプ不況到来!?
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
常識が非常識になるのがマーケット
通貨の垂れ流しで失われたモノ
消費税10%へ、非常に良い策だけど……どうなんでしょう?
ドル円は再び100円割れに挑戦!そして、前回の目標値は?
日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?
ハロウィンって最悪!と日本中でなる前に
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
マイナス金利の活用方法!
ドル高円安の流れはいつまで続く?
「簡単に貯蓄が出来る方法!」……なんて、ありゃしません!
アベノミクスなどどうでもいい!?
金融政策におけるタカ派とハト派
「仮想通貨は安全か否か?」と聞かれるけど、真裏にはどんな言葉が含まれているの?

Menu

HOME

TOP