通信費は真剣に考える事案となりつつある

IT関連だとかスマホ関連だとか言われても、完全に蚊帳の外でございます。
昭和の人間なので、さっぱり分かりません。

携帯電話だって持っているだけ。
たまに電話が入ったかと思えば営業の電話。
メールだって訳の分からないメールばかり。

基本料金を下げてもらいたいんですよねぇ~。
ほとんど使わないのに、ランニングコストばかりかかってしまう状態。
家計の支出で固定費の削減が出来たときには大きいですからね!

LINE、格安通信参入へ…独自サービスを提供

LINEがスマートフォンの格安事業に参入ですよ。
とにかく基本料金が安ければそれだけでいい!
毎月2ギガもあれば十分なのだから。

スマホ

通話だってそんなにするわけではなく、LINE電話で先に電話料金を買っておけば高くない。
1分14円で携帯電話へ電話がかけられるのですから、500円も先に買っておけば35分間も話せる。
話す相手がそんなにいるわけじゃないから、3ヶ月くらい持つかも?(笑)

ただ、LINE電話は、消防や警察などへは繋がらず、その辺が問題。
こういうところに電話をかけることなどほとんどないものの、かけるときはものすごく緊急なとき。
その辺のリスク管理をどうするか?それだけのような気がしてならない。

今の携帯電話料金が6500円程度だったと思う。
毎月1500円に減額できれば、5000円が浮いてくる。
すべて貯金ができたならば、1年間で60000円の貯蓄。
10年間で60万円。
家族4人ならば240万円!!

240万円といえば、それなりの金額ですよ。
真剣に考えるべき事案なのかもしれない……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

神社やお寺のハシゴはよくない???神様や仏様はそんなに小さくないでしょ?
デパートの友の会が流行っているようだけど……
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
何故、路面店に免税店があるの?
何故に流行らない?時代は【デビットカード】
セクハラ漢字問題集 表現方法を間違えないことが重要なことなのかも?
世の中は不公平が当たり前?
貯金ができないときに必要なモノとは?
貯蓄のできる人と貯蓄のできない人のたった1つの違い
老後資金を心配する前に
交通渋滞予想はどうやって決めているの?
健康診断は適切な診断を受けておいたほうが良いという件
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?
住宅ローンを組むときには、これを想像してから!
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です

Menu

HOME

TOP