通信費は真剣に考える事案となりつつある

IT関連だとかスマホ関連だとか言われても、完全に蚊帳の外でございます。
昭和の人間なので、さっぱり分かりません。

携帯電話だって持っているだけ。
たまに電話が入ったかと思えば営業の電話。
メールだって訳の分からないメールばかり。

基本料金を下げてもらいたいんですよねぇ~。
ほとんど使わないのに、ランニングコストばかりかかってしまう状態。
家計の支出で固定費の削減が出来たときには大きいですからね!

LINE、格安通信参入へ…独自サービスを提供

LINEがスマートフォンの格安事業に参入ですよ。
とにかく基本料金が安ければそれだけでいい!
毎月2ギガもあれば十分なのだから。

スマホ

通話だってそんなにするわけではなく、LINE電話で先に電話料金を買っておけば高くない。
1分14円で携帯電話へ電話がかけられるのですから、500円も先に買っておけば35分間も話せる。
話す相手がそんなにいるわけじゃないから、3ヶ月くらい持つかも?(笑)

ただ、LINE電話は、消防や警察などへは繋がらず、その辺が問題。
こういうところに電話をかけることなどほとんどないものの、かけるときはものすごく緊急なとき。
その辺のリスク管理をどうするか?それだけのような気がしてならない。

今の携帯電話料金が6500円程度だったと思う。
毎月1500円に減額できれば、5000円が浮いてくる。
すべて貯金ができたならば、1年間で60000円の貯蓄。
10年間で60万円。
家族4人ならば240万円!!

240万円といえば、それなりの金額ですよ。
真剣に考えるべき事案なのかもしれない……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

景気が良くなったと言われていますが、これだけギスギスとした世の中では……
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
投資センスの無い政治家がどんなに頑張っても、国債(政府の借金)は減りようがない
ホッピーを呑まないの?ならば、下町ハイボールは如何?
貯蓄ができなくても悩む必要なし!何故ならば……本文を読め!!(笑)
都民ファーストの会が圧勝?何かが変わった?
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?
人情ってことから考えてみたい現実
貯蓄のできる人と貯蓄のできない人のたった1つの違い
ビットコイン、ETFを認められず……信用の世界で信用がないと言うこと。
現代の錬金術をリスクを軽減し家計の中で実践してみると……
正しい住宅ローンの借り方
キングコング西野作『えんとつ町のプペル』は作品としてホロッときます。
「保険の見直しだけをするな!」ってお話し
何ゆえのビットコイン?

Menu

HOME

TOP