逆転の発想で、簡単貯蓄!?

巷には「○○で簡単貯蓄!」だとか、「これで貯蓄は簡単!3つの方法」だとかの「How to」がたくさんありますが、できれば貯蓄も簡単にできるのでしょうが、できないから貯蓄は難しいわけ。
今回のエントリーだって「逆転の発想で、簡単貯蓄!?」なのだから、同じ穴のムジナなのかも知れないけど(笑)

しかし、基本的な公式は「収入-支出=貯蓄」
この公式に裏ワザなどなく、感覚の問題で「収入-貯蓄=支出」という移行を用いられる程度。
どんなに頑張っても、収入以上の貯蓄はできないのです。

収入の全額を貯蓄に回してしまえば、生活ができないわけで、そして、生活費の中には固定費があり、すぐに注目されるのが固定費の削減ということになるわけ。
手っ取り早いのは、保険の見直しだとか、自動車の所有をどうするか?というようなことになったり、低金利時代真っ只中で住宅ローンの見直しなんかも最近のトレンドなのでしょう。

もちろん、収入を増やしても効果的なわけで、共働きをするだとか、副業を始めるだとか……さまざまなリスクはあるのでしょうが、支出が変わらなければ収入を増やすことは効果的。
しかし、面白いことに収入を増やすと支出も増えてしまうのが現実。

結局、「何をしても貯蓄なんて難しくてできない!」ってことに。
だから、節約の本だとかがずっと売られ続けているのでしょうけどね(笑)

逆転の発想

ひとつの案として、楽しみながら貯蓄ができれば続きますか?ってこと。もっと言えば「ラク」に貯蓄ができればいいのですが、何をするにしても「ラク」なことはありません。ですから「ラク」ではないかもしれませんが、楽しいことならば苦痛を感じず、「ラク」ではないことでも継続が可能ではないでしょうか?
継続は力なりという言葉がありますが、コツコツとやり続けるのは、力になると思いますよ。

そこでご提案。貯蓄をするという目的に邪魔なモノってなんでしょう?
それを1つだけあげるだけ。

今回はざっくりとした邪魔なモノと例としてしまいますが、「無駄遣い」って貯蓄に対しては邪魔ですよね?
無駄遣いがなくなるだけで貯蓄がスムーズになる場合も多々あるでしょ?

でね、寝る前に「無駄遣いをやらなかった自分を褒めましょ!」ってこと。
例えば、時間を消費してしまうけど「回り道をして30円安いドリンクを買った」だとか、「ツマミを3つ買おうとしたけど2つにした」だとか、「ポテチを1袋食べずに半分にした」だとか、無駄遣いをしなかった自分を寝る前に褒めちゃう!

無駄遣いをやめろ!と言われたって、簡単じゃない。
できるものならば、さっさとやっているって話になるのですから。
だから、無駄遣いをすることを前提に、無駄遣いをしなかったことを褒めてあげる。
1日1つでいいんです。
常備しているおやつの量を減らしただけでもいい。
歯磨きのときに水を止めて歯磨きをしたってことでもいい。
それを寝る前に褒めちゃう。

生活習慣を変える必要なんてないんです。
まずは、自分の褒められる部分を見つけて褒める。
1円でも無駄遣いをしなかった自分を褒める。

褒められれば嬉しいですからね。
「やらなければならない」だとか「強制的にやらされる」みたいな感じが多い「How to」
「How to」ができれば、それが一番効果的なのでしょうが、この「How to」へ進むまでのステップとして、自分を褒めちゃう!
「継続的なこと」が苦痛でなくなれば、視野が広がって効果的だと思いますよ!!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……
都民ファーストの会が圧勝?何かが変わった?
運用リスクの軽減に「72」を活用!
これだけの効果が考えられるのだから、ポケモンGOを国策として推奨しよう!(笑)
憲法改正は国会で決まるの?
宝くじ2000枚を寄付するって……
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
アベノミクスなどどうでもいい!?
宅配業者は値上げだけで、問題の改善ができるのか?
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
25年という経験則からのお話し
知らない犬に吠えられます……だから思うこと。
みんなが損をする加計学園問題
面倒とリスクは分けて考えるってことが大切だという件

Menu

HOME

TOP