購入?レンタル?

購入すべきか?レンタルすべきか?このご時世、さまざまな選択肢が存在します。
購入すべきか?レンタルすべきか?で一番最初に出てくるのが住居。持ち家とするか?借家とするか?永遠のテーマなのかもしれません。

最近では自動車のカーシェアなどが流行ってきており、自動車ですら購入するべきか?それともレンタルすべきか?迷うところ。

そして、洋服でもレンタル業界が伸びてきている模様です。

服は買うより借りる方が得なのか? 安さだけじゃない人気の秘密〈AERA〉

内容を読むと、新品ばかりのようですし、コーディネートなどにも気が配られていて、非常に面白く感じる洋服のレンタル。こうなってくると色々とレンタル業界が幅を利かせてきそうです。

私事となりますが、以前、赤ちゃん用品のレンタルを利用したことがありましたが、すべてが新品でして非常にありがたかった思い出があります。
そして、住居は常にレンタル。
自動車もレンタルになっています。
だからと言って、レンタルをオススメするわけではなく、ハッキリ申しまして、好きな方にすればいいのです。

購入には購入のメリットとデメリットがあり、レンタルにはレンタルのメリットとデメリットが存在します。
メリットとデメリットを天秤にかけて、メリットが上回った方を活用すればいいし、すべてを購入だとか、すべてをレンタルだとかと決めつけることをしなくても、商品によって購入とレンタルを使い分けても良いわけ。

個人的な観点で、二者択一の極論とすれば、購入には否定派です。別にレンタルのメリットを感じ取っているわけではないのですが、購入のデメリットがどうしても引っかかるのです。

購入のデメリットで最大に思うことは「場所をとる」と言うことです。
住居を別にして、自動車は駐車スペースを取られますし、洋服などはタンスなどのスペースを取られます。この場所を取られるということが嫌なんです。
物欲があまりないので、余計だと感じたモノは視界に入れたくなくなる。すると捨てるしか無く、買い取りだともったいない。これがレンタルならば返却すれば済むのでありがたい。
これだけなんですけど、個人的には非常に大きなウェイトを占めています。

男は家を建ててナンボのもんじゃ!ということもあると思いますが、家・土地にしがみついてもねぇ~と言うのが個人的な見解。
ココに住めなくなれば、別のところに移ればいいくらいにしか考えていないんです。

もちろん、人それぞれ価値観が違いますから、あなたの価値観に沿ったことをすればいい。
住居を購入していれば担保にはなるし信用も大きくなると思いますしね。
自動車だって所有しいていれば、いつでも簡単に乗れるメリットがあります。

誰の人生でもなくあなたの人生です。あなたの価値観に沿ったライフプランを!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

投資した 気付かぬ内に 凍死した
給付型奨学金が目指しているのは何処?
情報を都合良く考えるのは、小説の世界だけにしておく
保険のプロって誰のこと?
周りと比べても、貯蓄は増えません!
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
消費税増税再延期は、勇気ある撤退!?
「保険の見直しだけをするな!」ってお話し
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
知ろうとしないと損をする世の中
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
「妻がパートに出ます」というのは、世帯収入が増えるだけで、貯蓄が増えるわけではない!
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
アベノミクスなどどうでもいい!?
個人型確定拠出年金(iDeco)はどんな人向け?

Menu

HOME

TOP