貯蓄脳ができあがっていますか?

貯蓄のできている人と貯蓄のできていない人、様々な背景があるのですから、一概にできる・できないで分けてしまうのは乱暴ですが、個別相談ではないので乱暴であることを理解しつつも、強引に分けてしまいます。

色々と言われていますから、貯蓄はしておいた方が良いという風潮。ですから、この風潮に乗っかる形で考えてみましょう。
単純に貯蓄のできている人は、「貯蓄脳」ができていると言うこと。有り余るお金の中から、使い切れないために貯蓄ができてしまっている方というのがどのくらいいるのか知りませんが、多くの方は貯蓄をしようとして貯蓄をしていると判断し「貯蓄脳」ができているとここでは呼ぶことにします。

貯蓄のできている方はそのまま頑張っていただいて、貯蓄のできていない方が「貯蓄がしたい」という意識が芽生えたとき、どのように対処すると良いのか?「貯蓄がしたい」と思って、すぐさま貯蓄ができれば苦労などしません。貯蓄がしたくともできないから苦労するわけです。

貯蓄をしようとする気持ちを邪魔することは数あれど、多く見られるのは「面倒」だと言う気持ち。
銀行に新しく口座を作るのが面倒。
1ヶ月の収支をつけるのが面倒。
何もかもが面倒からスタートしている方は、結構いるのです。
こういう方々は、新しく始める行為は、面倒くさいことと判別されるため、極力新しいことをしたくないのです。

それでも貯蓄をしたいと思うのならば、この「面倒」と言うことを排除せねばなりません。強制的にでも排除が出来れば良いのですが、これがまた排除となると難しい。
そこでゲーム感覚に持ち込めば、なんとかなるかもしれない。

「面倒」と言ってしまったら100円罰金

これを試してみたら?
「面倒」と口走ってしまったときに、100円の罰金となり、貯金箱に100円を投入。「面倒」と言わなくなれば、思ったことを計画通りに進める行動になるのですから、貯蓄をすることに向かって行動ができる。
もちろん、簡単にできるわけではありませんから、「面倒」が先に出てしまうことが多々あるでしょう。しかし、そのときには、貯金箱に100円がどんどん貯まっていると言うことになります。

貯金箱に貯まったお金を貯蓄に回せばそれで良いのですが、もちろん、消費に回しても自由。子どもじゃないんだからそんなことくらい自分で決めてみたら?

面倒と思わなくなれば儲けモノ。全てにおいて面倒がなくなるし、面倒が消えなくともお金が貯まる。どっちに転んでもあなたに損はなく利益になる話ばかり。
どうせ浪費に回るお金を貯蓄に回すくらいの話ですから、これで生活が破綻するということもないでしょう。
良い案だと思いませんか?

そもそもの話として、始めることが面倒くさい……と言われてしまえば、なかった話となってしまいますが……。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

旦那さん!任せっきりは自分の首を絞めかねませんよ!!
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
繰り上げ返済、有利にも不利にもなるから不思議
平均寿命が80歳オーバーと言っても、平均余命は?
貨幣(お金)とは一体なんぞや?
老後資金を心配する前に
今はなくても困らないけど、今後は必須になるかもしれないデビットカード
例えば、病気で病院に行ったときに病気を治すのは誰?
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
まわしモンっぽいケド、まわしモンじゃないよ!
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
そもそもマイナス金利よりも前の段階が問題じゃない?
金銭教育なんてムリ!無理!!だと思うわけ
浪費と消費、ときどき投資
保険のプロって誰のこと?

Menu

HOME

TOP