貯蓄増!? スマホ見直し 苦労増……

「貯蓄をしたい!」というご相談があれば、これまで通りに保険の見直しやら都心ならば自動車の所有などを検証するのでしょうが、最近は通信料の見直しということもやっていかないとならない時代。
と、いうよりも、通信料だけでも家計が大きく変化するから非常に面白い時代です。

しかし、この通信料の見直しも保険料の見直しと同じように、いたずらに安くするだけだと痛い目にあうわけです。安いには安いだけの理由があるわけで、高い料金と同じようなサービスの提供を受けようとすれば、それは無茶苦茶な話となるわけです。

牛丼チェーン店で提供される牛丼と高級すき焼き屋で提供される牛丼、同じ牛丼だからとチェーン店の料金で高級すき焼き屋にてサービスを求めるのは無理。
料金に見合ったサービスが提供されるのが世の中なのです。

これは誰でも分かっていることですが、これが通信料となると料金だけを下げることを求めてしまう方がいるから面白い。
「スマホ料金が安くなる」と言うだけで飛びついて、「これまでと違う……」となって「騙された!」と(笑)
料金が違うのだからサービスだって違うのは当たり前。

日本の大手キャリアのスマホ料金から格安スマホと言われている会社に移行すれば、半額以下になるのは当たり前のような時代。料金が半額になるのだから、サービスだって半分になっても不思議はないでしょ?料金を半額にしてサービスが変わらないようにと言うのは、非常に都合の良い話。

「保険と一緒で、自分に必要なサービスを探す」と言うことが大事なのです。ただスマホを持っている方と、スマホがないと仕事にならないという方、スマホはほとんどゲームという方まで、いろいろな方がいるわけで、あなたにあったサービスの提供をしているところを探す必要があるのです。

大手キャリアはのスマホ料金というのは、ヤフーのサイトみたいなもの。ヤフーに行けば何でも調べられて満足できますよね?しかし、あなたはヤフーの中で全く使わない部分があったり、頻繁に使う部分があったりと差がつくと思います。
スマホ料金も何処に重点を置くか?で使わない部分にお金を支払うことはないでしょ?ということなのです。

例えば「釣りはやらないから釣りのサイトなんて要らない!」と言っても、無料のサイトですから付いていても文句は言えませんし、見なければいいと言うだけの話。
しかし、これが有料だったらどうですか?釣りサイトの部分をなくせば、その分だけ料金が安くなると思いませんか?

必要なモノを必要なだけ購入するのが格安スマホと考えて、あなたのライフスタイルにあった料金を検証してみて下さい。
もちろん、非常に面倒な作業になります。面倒な作業が嫌ならば、誰かに頼めばいいでしょう。誰かに頼めば料金は掛かります。料金を払うのが嫌ならば自分でやればいいだけのこと。それだけなんです。面倒も嫌、お金を払うのも嫌となれば、今のまま変えなければいいのです。何も悪いことをしているわけではないのですから、今のままでもいいと思います。しかし、それだと貯蓄をするための資金の余剰が出てきませんから、他の分野から探すということになるのでしょうね。

個人的な話ですが、家計相談で通信料の見直しが保険料の見直しと同じ以上にされてもおかしくない時代だと思っています。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!
黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
不平不満 言い出したならキリがない……
小市民として、ATM手数料を払わないわずかながらの抵抗!
マイナス金利という金融政策は、受け取り側次第で化ける可能性あり!
無駄遣い 人によっては 自己投資
旦那さん!任せっきりは自分の首を絞めかねませんよ!!
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
消費と浪費とデビットカードと
相場・マーケットにおいて本当に必要なモノ
老後資金 明るい未来は 頭だけ(T_T)
運用リスクの軽減に「72」を活用!
英国のEU離脱から考える、円高のピーク時期と価格

Menu

HOME

TOP