貯蓄・ダイエットに成功する「術」はこれだけ!

ダイエットと貯蓄は一緒だと、昔から考えております。
ダイエットは、カロリー摂取量とカロリー消費量の差が、カロリー消費量が多くなればダイエットされるわけで、ダイエットが成功しない方は、カロリー摂取量の方が多いから。

貯蓄ができないのは、収入と支出の問題であり、収入が支出より多くなれば、貯蓄は出来る。貯蓄ができないのは、収入に対して支出が多いからという理由だけ。

そして、ダイエットにも貯蓄にも「○○術」的な「楽々ダイエット術」だとか「簡単貯蓄術」みたいな感じのモノが、雨後の筍のようにポコポコ生まれては消えるから面白い。

ダイエットならばカロリー摂取量とカロリー消費量だけの問題で、貯蓄ならば収入と支出の問題だけ。
ここを忘れて「○○術」に気持ちを委ねるから成功をしないと言うだけの話。

ダイエットの出来る方は貯蓄も出来るでしょうし、貯蓄の出来る方はダイエットが出来る。と、思う。
理論的には一緒だから。

「貯蓄はあるけどダイエットができない」だったり「太ってはいないけど貯蓄はできない」と言うのは、そもそものスタートラインが違う。
支出をする時間がないくらい働いているとなれば、自然とお金は貯まるし、相続などで貯蓄があると言う方もいらっしゃるかと。
太っていないのは体質の問題で、ダイエットをしていないのだから、全く違う。

ダイエットをしようとしてできない人は、貯蓄をしようとしてもできなく、貯蓄を頑張ろうとしてもできない人は、ダイエットを始めても成功しないということ。

理由は簡単なんです。何故成功しないのか?の理由は簡単。
継続できないから。
ただそれだけ。

こんな風に言うと「毎日運動をしている!」とか「500円玉貯金をしている!」とかわけの分からんことを言われるのですが、運動をしていることとダイエットをしていることは別問題。
カロリー摂取量とカロリー消費量を考えて運動をしているのか?と言うこと。
500円玉貯金をするために、避けない買い物をして500円玉を作って喜んでいないか?と言うこと。

ダイエットをしているのではなく運動をしているだけで、貯金をしているのではなく、500円玉を集めているだけ。
やろうとしている自分に酔っているだけ。

旅行へ行こうとして、グーグルマップで現地を眺めて満足しているようなことと何ら変化はないのです。

何にしても人それぞれですから、好きなようにすれば良いのです。
好きにすれば良いのですが、成功しない理由がハッキリとしているのならば、成功するのは簡単なのですがね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
「老後2000万円報告書」を撤回しても足りないもんは足りず……本当の目的は達成!?
社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える
千里の道も一歩から。不労所得も一歩から。
投資した 気付かぬ内に 凍死した
年金運用が大失敗だって、ホント?
老後資金って言葉に踊らされちゃいませんか?
教育費のイメージは、あなたにとって有効なイメージですか?
周りと比べても、貯蓄は増えません!
貯蓄ができなくても悩む必要なし!何故ならば……本文を読め!!(笑)
コンビニのロボット化は、日本の未来を明るくする?それとも……
何もしないことが「リスク」である
面倒とリスクは分けて考えるってことが大切だという件
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
人生いろいろ、十人十色

Menu

HOME

TOP