豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……

 

江東区在住ということから豊洲市場の盛り土問題を眺めていると、完全に弄ばれてしまっている印象があります。
問題は大きく分けて2つ。
「豊洲市場の安全性」と「お金の流れ」。これらをごっちゃにして騒がれてしまっており、おいおいという状態になっている感じが否めません。

江東区民としては、豊洲の地下水が綺麗だとは思っちゃいません。空気が汚いのに地下水が綺麗だなんて思っちゃいません。しかも、豊洲市場に溢れ出ている地下水が危険レベルのモノならばいざ知らず、現時点では環境基準を満たしているというのだから、全く問題のないレベル。
雨水ではなく地下水が溢れ出ているということを裏付けるがために、豊洲市場を不良品の如く扱うのはちょっといただけない。

豊洲市場が環境に対して、そして建物として安全なのかどうか?まずはその点。安全が証明されたならば、豊洲市場は問題ないでしょ?盛り土があろうとなかろうと、安全かどうか?その点を最初にやってもらいたいわけです。

豊洲

もちろん、これだけケチの付いた豊洲市場に、業者さんが入るかどうかは知りません。業者さんの自由でしょうし、ましてや、豊洲市場から商品を買う人がいるかどうかは分かりません。豊洲市場経由の商品を買うかどうかだって消費者の自由ですから。時間が長引けば長引くほど、「豊洲市場ブランド」に品質劣化のイメージがこびりつき、開場をしたとしても開店休業状態に陥ってしまうのでは?

盛り土がなくとも安全であるという証明がなされたならば、ここまでわけの分からないことで引っ張られたことは完全なる風評被害になります。

兎にも角にも、豊洲市場が安全なのかどうか?その辺の確認を第一にやってもらいたいものです。

この問題にカタがついたならば、じっくりとお金の流れに対しての問題にメスを入れてもらいたい次第。
都庁内の連絡系統などにもメスを入れてもらわないとならないのでしょうし、じっくりと盛り土を抜いた犯人探しもどうぞという感じ。
仮に豊洲市場が安全であったという結論になっても「混乱を招いた責任」が存在するのですから、逃げることは許されないでしょうからね。

この辺は江東区だけの問題ではなく、東京都の問題となってくるので、都民が声をあげて追求する必要があると思われます。

現状では一生懸命盛り土を抜いてしまった犯人探しをしているようですが、それは何のためにやっているのでしょう?犯人を特定したところで、豊洲市場の安全性の確認はできません。犯人探しのほうが色々と都合が良いのでしょうが、そんな状態を続けているとお金の流れに携わっているグレーな方々とニュースを流している人たちは「豊洲市場を喰い物にしている」という観点で一緒になってしまいますよ。

まずは豊洲市場の安全性を確認して下さい。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件
お騒がせトランプ米大統領発言、読み手の読解力にも問題が……
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?
デタラメ続きの東京五輪、今度は開会式を祝日に?開会式を祝日に合わせれば?
お米を買っちゃう?喰っちゃう?
「思うように貯蓄ができない……」と嘆いているあなたへ!
ふるさと納税というシステムは、天才的だと想う件
富裕層にはお金を使ってもらうしかないです
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
書くことがないから、ブツブツと……
「心がない」という言葉は……刺さるんです。
「モノを売るっていうのは難しい」の件

Menu

HOME

TOP