誰もが予測できないことが起こるのが相場・マーケットだという件

米国の大統領が誰になるのか?
マーケットはトランプリスクを取りに動いているようですが、最後の最後までどちらが勝利するのか分からないようです。

トランプ氏が勝利するなんて誰が考えていましたかね?
「トランプの勝利は否定できない」という程度までだと思います。

米大統領選挙

だからどうなるか分からないから、手を空けておくということに越したことがないと言うことなんですよね。
相場・マーケットにおいて、わざわざ不確定要素の高いリスクを取りに行くことはしない方がいいと。

仮にクリントンが勝利したときに、本日の高値を超えるような状況になれますかね?
売り込んだ分だけ上昇しないとならないでしょうが、超えてこないことには、買い方の手の中には入れないと思いますけどね。

コントロールできるのは「損」だと言うことです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

何故に流行らない?時代は【デビットカード】
小池都知事vs石原元都知事 非合理的であっても、トコトンやりあうべき理由
節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
フランク三浦が勝ってしまった!!
日本でテロが起きたら、保険金の支払いは?
東芝も大き過ぎて潰せない?東証はどうするんだろう???
保険のプロって誰のこと?
トランプ相場という言葉に踊らされ続ける?
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
自分には甘いのが人という動物なのでは?
ドル高円安・株式の上昇はいつまで続く?
相続対策で空室物件が増える!?
AI(人工頭脳)と金融経済を考えると……とにかく怖い!
赤字国債は原則発行禁止なのである
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……

Menu

HOME

TOP