詐欺に引っかかるのは年寄りばかりじゃない……

おいおい、ホントかよっ!
と言うことが、世の中では結構あるわけで、信じられないような本当にあった話というのは、身の回りに沢山事がっています。

まず、オレオレ詐欺とか、そこから派生しているような劇場型とか、とにかく詐欺事件。
なんで引っかかるの?と思うでしょ?
でも、これって年寄りだからと言うことだけではないんだと思いますよ。

冷静な判断をできないような状況に追い込まれ、そこで引っかかってしまうのですから、引っかかるのは年寄りばかりではない。
冷静に判断をすれば、おかしいな?と分かることも、冷静な判断ができない状況に追い込まれてしまうと、人間というのは結構脆いもの。

「個人融資掲示板」犯罪の温床に

こんな話が出ていました。おいおい、そんな話があるわけねぇだろ?と思いますが、実際に起こっていると考えておいた方が良いのでしょう。

資金繰りに切羽詰まっている状態となれば、冷静な判断などできません。藁にもすがる思いでいるのでしょうから、詐欺師から見れば絶好のカモ。
もし自分が貸し手だとすれば、ネットの掲示板でのやり取りですんなりお金を貸しますか?ってことです。
自分が貸さなないと判断するようなものは、他人だって貸しちゃくれません。
よほどの金利や担保を取るのならば別でしょうが、担保があるなら銀行だって融資をしてくれるでしょうから、掲示板などで都合をつけようとも思わないでしょう。
冷静になれば分かることだって、冷静ではないときだと騙されてしまうのです。

儲け話にかかわる詐欺も一緒。
甘い話はないと思っていても、甘い話には心が動いてしまいます。
日本国債の金利を考えれば、今の市場金利がどのくらいなのかが理解できるでしょうから、年間利回り40%だとか60%だとかの話になれば「胡散臭っ!」とまずは疑えるわけです。
でも、詐欺師もバカじゃない。詐欺で喰っているのですから、「胡散臭さ」で疑われるのは百も承知。
最初の話に乗れば、弐の手・参の手で畳み掛けてきますから、最終的には飲み込まれてしまう。
弐の手・参の手ときたときには冷静な判断はできていないのでしょうからね。

まず、冷静になりましょ!
冷静になれないと、詐欺師からはネギを背負っているようにしか見えないでしょうから。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

第三者委員会って何?そして、リオ五輪閉幕時に誰がバトンを受け取る?
トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきた?
豊洲市場移設は東京五輪ありきで片付けられてしまうのか?
都民ファーストの会が圧勝?何かが変わった?
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です
あなたは孤独ですか?
三菱東京UFJ銀行が「国債」から離れる?
生命保険って「博打」と変わらないでしょ?って件
老後資金を心配する前に
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと
「残業時間を規制しても問題は解決しない」であろういくつかの理由
老後資金って言葉に踊らされちゃいませんか?
「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件
「心がない」という言葉は……刺さるんです。
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。

Menu

HOME

TOP