蓮舫議員が日経平均株価を押し上げ、稲田議員が日経平均株価を行って来いとさせた?

民進党代表の蓮舫議員が代表を辞任し、防衛大臣の稲田議員が大臣を辞職の模様。
1日に2人の女性議員が役職を辞めることになり、理由は何であれ残念。国会での女性議員の地位向上的な役割も担っていたように思うのですが、まぁ、仕方がないのでしょう。

政治の世界のことは分かりませんが、マーケットは政治と近いところに存在しており、この女性議員2人の辞任がマーケットにどのような影響を及ぼすのか?個人的には興味がありました。
内心は「マーケットを動かすほどの材料か?」と思っていましたが……

民進党・蓮舫代表が辞意表明で株価が上昇!? 「日経平均はネトウヨ」なるパワーワード爆誕

タイミング的には蓮舫議員の代表辞任のタイミングで上昇したようです。
「日経平均はネトウヨ」というワードが爆誕したということ。
爆誕とは「爆発的に誕生した」と言うことのようで、パワーワードと言うのは「インパクトのある言葉」とか「力のある言葉」という意味のようですから、【「日経平均はネトウヨ」という言葉が力のある言葉が爆発的に誕生した】と言うことなのでしょう。

最近の言葉は英語を理解するよりも難しい……と、嘆いても市民権を得ているのでしょうから、そのうち広辞苑に掲載されるかもしれません。綺麗な日本語は何処へ……と言っても流れに乗らなければ取り残されるだけ。
考えてみれば今の時代に「麻呂の名は……」などと自己紹介している人がいないのと一緒(笑)

話が逸れましたが、もとに戻して「こんなことで日経平均株価が動くのか?」という疑問。
強引に考えれば「民進党がガタガタになれば、野党第一党がガタガタになるということで、消去法でも自民党」と言うことになり、アベノミクスが安泰ということになるのかもしれません。

そして、稲田防衛大臣の辞任は、引け後の発表でしたから、翌日の株価に注目ということ。
自民党議員ですから安倍政権にとってはマイナス。安倍政権にとってマイナスだということはアベノミクスにとってマイナス。だから下がる?ということになるので、株価に注目していると、下がっている!

蓮舫議員で90円ほど上昇した日経平均株価が、稲田議員で90円ほど下げている(笑)
行って来いの展開で痛み分け?

これだけで日経平均株価が動いているわけではないでしょうし、このあとの値動きにも注目しないとならないでしょうし、そもそもここまでの値動きからこの程度の動きは十分に考えられる範疇でしたでしょうから、どうでも良い話だとは個人的には思います。

もちろん、話題として楽しむことには問題ないでしょうし、仮に偶然であっても、出来過ぎたような偶然ですから非常に面白い。
ですが、本当に運用をするのならば、そんな話題に振り回されないよう、日々の検証が大切になってくると思っています。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「おやっ?」と思わせるNYダウと日経平均株価
景気が本当によくならない原因
景気は可処分所得がモノを言う!?
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
貯蓄の仕方は人それぞれ
プレミアムフライデーは普及できるか?
タイミングを無視した政策よりも、時間を考えた政策のほうが、効果があると思える件
noimage
東芝も大き過ぎて潰せない?東証はどうするんだろう???
知ったら終いで、ドル円は円高に進む?
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならば「原油価格が下落」すると???
誰もが予測できないことが起こるのが相場・マーケットだという件
米大統領選挙と日経平均株価の動向
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
2018年3月は株式市場に注目したほうが良いのでは?

Menu

HOME

TOP