老後資金に不安があるのならば、これに投資をしておきたい

老後資金に不安を抱いている方は多いようですが、老後資金に無頓着な方もそれなりにいらっしゃいます。
「老後資金が不安かどうかと言われれば不安だけど、今の生活で手一杯!」
無頓着ではなく、老後資金を用意したり考えたりするだけの余裕が今の暮らしには無いってことでしょう。

今の暮らしが重要で、先のことに不安を抱いても楽しい生活なんてできない。無駄遣いをしろということではなく、自分なりに普通の生活をして、その上で将来を考える余裕があれば、老後資金にでも目を向けたので良いのでは?

老後資金には3000万円が必要だとか4000万円が必要だとか、多いところになると1億円が必要だとか言っているようです。もちろん、生活レベルが高いのならば、1億円あっても足りないでしょうし、生活レベルを下げれば年金で十分かも知れない。
先のことなど誰にも分からないのですから、分からないことに不安を抱いても無駄じゃない?備えることは大切岳も必要以上に不安を抱いても屁の役にも立たない。

年金が減らされ続ける……今の状況では年金が足りなくなると計算上言われていますが、あくまでも計算上の話であって、実際にどうなるかなど分かりません。足りなくなって減らされるかも知れないし、何かの拍子で余ってしまうかも知れない。そんなことは誰にも分からないこと。

自分がどのくらい生きるのか?これだって分からないことであり、明日死んでしまうかも知れないのに、老後の心配をしてもどうなんでしょうかね?

ただ、これは考えておきたい。どんな老後を過ごしたいのか?現時点で目指す老後があれば、それに合わせた資金が必要になるのでしょう。その資金が具体的に算出されれば、不安も軽減されるのでは?
老後、老後と言っておりますが、引退せずにずっと働いていても良いわけです。健康寿命がながければそれだけ働けますから、社会貢献をしてお金を得れば今貯める必要も無いわけ。

明日死んでしまうかも知れませんが、あと50年生きてしまうかも知れない。何が大切かって、いつまでも働ける健康な身体が大切なのかも知れません。自己投資なるへんちくりんな言葉がありますが、これからは出来る限り健康に投資をすることが、不安のない老後を迎えるためには必要なことなのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小市民として、ATM手数料を払わないわずかながらの抵抗!
同じことをやっても、結果は違ってくる件
求人倍率はバブル経済を抜いたが、そもそも求人倍率で景気は測れるの?
ドル高円安になるためには●●●●待ち
お金がないと幸せになれない!という常識を疑う
旦那さん!任せっきりは自分の首を絞めかねませんよ!!
青森県で高卒で就職すると、65歳で住宅ローンを完済し、世帯貯蓄が2464万円となる件
例えば、保険を購入しない!
何もしないことが「リスク」である
安心か? 地獄の始まり? リボ払い
ライフプランに「平均的」とか「一般的」などが、意味があると思いますか?
子ども1人の教育費、月平均にすると……あなたの家計は大丈夫?
高い買い物をするときには、「無料」の言葉には踊らされない!あとで高くつきますよ……
給付型奨学金が目指しているのは何処?
まわしモンっぽいケド、まわしモンじゃないよ!

Menu

HOME

TOP