繰り上げ返済、有利にも不利にもなるから不思議

「繰り上げ返済をガンガンやっていけば有利なんですよね?」
確かに貸し手の収益モデルを考えれば、長期間貸して金利を頂戴する形なのですから、その逆を行くようにすれば有利なのは間違いない。

だからと言って、何が何でも繰り上げ返済をすることが有利なのか?となれば、その限りでもないのでしょう。
単純に現在借りている元金を減らす行為をすれば、金利が減る分だけ有利にはなるのですが、この借入金に対してだけの話です。

これから先、何処にお金がかかるのか?その辺の把握をしなければ、繰り上げ返済があなたにとって有利なのかどうか?は分かりません。

繰り上げ返済を事あるごとにやるのは、有利だと言った人の意図が分からなければ、あなたにとって有利かどうかは分かりません。
繰り上げ返済が有利だと言っている人の殆どは、現在の借入金に対してという限定だと思われます。そして、手数料抜きという条件も入ってくるのかもしれません。

あなたの環境によって有利の度合いが変わってくるという言い方が正しいのかもしれません。
例えば、完済まで10年の人と25年の人とでは度合いが大きく変わるでしょうし、家族構成によっても変わってしまうのでしょう。
その辺のことまで把握して、繰り上げ返済をした方が無難。

繰り上げ返済をして、この返済に関しては有利にしたものの、別の借り入れを高い金利で借り入れて失敗したり、月々の返済額が増えてしまって失敗するということも多々あります。

現在のあなたの家計状況がいちばん大切であり、無理に有利を追うことによってリスクだけを背負ってしまう羽目にも。

目先の損得だけに目を奪われず、あなたのライフプランに沿った資金の使い方を考えてみては如何でしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

貯蓄脳ができあがっていますか?
三菱東京UFJ銀行が「国債」から離れる?
潰さない 潰れちゃうから 潰せない
信用もお金も貯めるのは難しく、失うのは一瞬
貯蓄・ダイエットに成功する「術」はこれだけ!
格安スマホ 消費者物価に反映へ、シェア拡大で無視できない状態に?
「常識」や「平均値」をライフプランに求めて、あなたは「常識人」や「平均的な人」になりたいのですか?
何故に流行らない?時代は【デビットカード】
住宅ローン、もう一度ここを考えて
貯蓄は家計簿も節約も要らない!必要なのはコレ!!
ストレス溜めずに、銭貯めて!
無駄遣いをしながら貯蓄をするには?
お得感を求めて損をする
常識だとか普通だとかで幸せになれますか?
給付型奨学金が目指しているのは何処?

Menu

HOME

TOP