節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ

「節税効果があるモノは何か無いですか?」

たいていの場合、「節税」と言う言葉を使う方は、サラリーマンではない方。
もしくは、サラリーマンであっても、何らかの別の収入がある方。

節税は脱税とは違い合法。
違法ではないが一部不適切な部分があると、税務署からご指導を受けますのでご注意を(笑)

「税金対策ならば税理士さんに聞けばいいだろうに……」
と、思うのですが、せっかく相談したのだから何でも聞いておこうという方が多いのも事実!

で、「節税」となれば真っ先に私が口にするのが「小規模企業共済
独立行政法人がやっている共済ですから、脱税になんてなりゃしないでしょ?(笑)

それにしても何故、この小規模企業共済が節税になるのか?というと次の通り。

毎月の掛金は全額所得控除

 

加入条件がありますから、誰でもホイホイと加入できるわけではないのですが、共済ですから助け合いの精神。
助け合って税金対策にもなるのですから、サラリーマン以外の方で税金についてお考えの方は、しっかりと検討してよいと思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

消費と浪費とデビットカードと
普通の生活って、どんな生活?
現時点でアウト・セーフは将来的にアウト?セーフ?
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
家は買うモノ?借りるモノ?
投資は「面倒」「怖い」「煩わしい」けど、興味だけはあるあなたへ!
保険のプロって誰のこと?
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
黄色い財布を持つと、お金持ちになれるって話……
あなたは孤独ですか?
年金受給資格が25年から10年に短縮!これは何の問題解決になっているの?
豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……
リスク回避の一つの方法は?
追加緩和の噂が出てきたけど……そもそもマズくない?
守る100万円と攻める100万円

Menu

HOME

TOP