知ろうとしないと損をする世の中

 

確定拠出年金はいい制度だと思うけど、確定拠出年金自体を知らないって方も結構多いのではないでしょうか?
企業も退職金制度ではなく、拠出年金へシフトしていけばいいのに……と思う次第なのであります。

が、しかし、マイナー。マイナー過ぎる存在の確定拠出年金。
知らないモノを知るためには、強制的に押し込むか、興味を持ってもらうまで宣伝活動をするか?この辺しかないと思うけど、別にどちらもそんなにやっているわけではないようだから、知れ渡るにはまだまだ、まだまだ、まだまだ時間がかかってしまうのでしょう。

確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく

もったいないですね。
塩漬けなんて生ぬるい言葉を使っているから、誰も動かないわけで、注意を促したいのならば、米次期大統領トランプ級の暴言で伝えないと伝わらないんでしょうね。

知る

伝わっても、伝わらなくても、確定拠出年金をスタートしている方々は運用をしているわけですから、「知らなかった」などと責任転嫁をしても自己責任ですので、自分のことは自分でしっかりとやらないとならないと思いますよ。

 

手続きをとらなければ、資産は国基連に自動的に移される。この資産は、運用されないので利息がつかないうえ、1口座につき約4千円の手数料や年約600円の管理手数料を差し引かれて目減りしていく。

 

口座管理手数料が掛かるのですから、目減りをしてしまうようです。
運用益が出ないだけならば、損をしていないという発想から(実際には時間的価値を損失)いいのでしょうが、口座管理手数料は知っていようが知っていまいが掛かるのです。
「説明不十分」といったところで……という話。

知ろうとしないと、損をしてしまいますよ。ってお話でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プライマリーバランスの黒字化は国際公約?目的ではなく手段なのでは?
運用リスクの軽減に「72」を活用!
実験は自腹を切るとよく分かる!
浪費と消費、ときどき投資
東京五輪不況がこないことを願うばかり……
医者に「ガンです」と言われる心の準備はありますか?
投資を始めるときの第一歩
交渉相手って、当事者だけではないと思うのだけれども
普通に考えれば、広がらないサービスなんじゃないの?
ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
公的年金、過去最高収益を出しているのですから、みんなで感謝しましょ!
高い買い物をするときには、「無料」の言葉には踊らされない!あとで高くつきますよ……
日本でテロが起きたら、保険金の支払いは?
すさんでるよネェー
返礼品目的に納税地を移動するのが、ふるさと納税でしょ?

Menu

HOME

TOP