相場・マーケットは損をしてからが勝負!!

 

地球上で人は生活をしているわけですが、地球は生きており毎日活発な活動をしています。
生きている地球で生きている人が生活をし、経済活動が行われているのですから、経済は生きていると言っても過言ではないのでしょう。

歴史は繰り返します。様々な形に変化をしながら繰り返すのが歴史。人の生活も繰り返し行われているのでしょうが、さまざまに変化をして繰り返されているのでしょう。ですから、経済だって形を変化させながら繰り返されていると考えても自然なのだと思っております。

11月08日には米大統領選が控えております。どちらが勝つのか?クリントン氏なのか?それともトランプ氏なのか?
ここに来てクリントン氏へFBIが調査に入りました。
クリント氏が有利だと言われていたところに、降って湧いてきたような材料で調査が入り、マーケットは疑心暗鬼になっております。

カバー

経済が生き物ならばマーケットだって生き物。どんな結果を生むのかは、誰にも分かりません。特殊能力を持っていたり、占い師ならば別なのでしょうけれども……

しかし、どんな材料が飛び出てこようとも、地球は生きており、人は生きています。当然付随する経済だってマーケットだって生きている。どんな結果になるのかは分かりませんが、結果を受け入れて生きていかねばならないわけです。

相場・マーケットがどのような値動きになるのか?命の次に大切だと言われているお金を張っているのですから、非常に気になるわけですが、不確定要素の大きな材料、今回は米大統領選となるわけですが、そんな材料に大切なお金を張って後悔はしませんか?

不確定要素をどれだけコントロールできるか?コントロールするのはあなた自身であって、あなた自身の感情を感情をコントロールするだけ。

ようやく電子書籍が出来上がりました。前回の電子書籍から2年以上が経過致しましたが、やっと出版までこぎつけました。
良かったら330円ですので、ご覧頂ければ幸いです。

相場・マーケットは生き物を扱うわけですから、最新の注意を払って丁寧に……そして大胆に!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

史上最高値のNYダウは、利上げを誘発するのか?
豊洲市場へ都庁を移してみる?
ドル高円安の流れはいつまで続く?
ビットコイン、ETFを認められず……信用の世界で信用がないと言うこと。
老後資金 明るい未来は 頭だけ(T_T)
暑い夏には、ハッカ油!特におっさんには(笑)
人手不足は人がいないからではなく、制度に問題があるのでは?
千里の道も一歩から。不労所得も一歩から。
老後のための資産運用って必要あるの?
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
東京五輪は東京で開催する必要性があるの?
予想をしても所詮……何故ならば予想は
富裕層にはお金を使ってもらうしかないです
2011年03月11日14時46分18秒から5年です
FOMCが利上げをすれば、ドル高円安になるの?

Menu

HOME

TOP