相場・マーケットは損をしてからが勝負!!

 

地球上で人は生活をしているわけですが、地球は生きており毎日活発な活動をしています。
生きている地球で生きている人が生活をし、経済活動が行われているのですから、経済は生きていると言っても過言ではないのでしょう。

歴史は繰り返します。様々な形に変化をしながら繰り返すのが歴史。人の生活も繰り返し行われているのでしょうが、さまざまに変化をして繰り返されているのでしょう。ですから、経済だって形を変化させながら繰り返されていると考えても自然なのだと思っております。

11月08日には米大統領選が控えております。どちらが勝つのか?クリントン氏なのか?それともトランプ氏なのか?
ここに来てクリントン氏へFBIが調査に入りました。
クリント氏が有利だと言われていたところに、降って湧いてきたような材料で調査が入り、マーケットは疑心暗鬼になっております。

カバー

経済が生き物ならばマーケットだって生き物。どんな結果を生むのかは、誰にも分かりません。特殊能力を持っていたり、占い師ならば別なのでしょうけれども……

しかし、どんな材料が飛び出てこようとも、地球は生きており、人は生きています。当然付随する経済だってマーケットだって生きている。どんな結果になるのかは分かりませんが、結果を受け入れて生きていかねばならないわけです。

相場・マーケットがどのような値動きになるのか?命の次に大切だと言われているお金を張っているのですから、非常に気になるわけですが、不確定要素の大きな材料、今回は米大統領選となるわけですが、そんな材料に大切なお金を張って後悔はしませんか?

不確定要素をどれだけコントロールできるか?コントロールするのはあなた自身であって、あなた自身の感情を感情をコントロールするだけ。

ようやく電子書籍が出来上がりました。前回の電子書籍から2年以上が経過致しましたが、やっと出版までこぎつけました。
良かったら330円ですので、ご覧頂ければ幸いです。

相場・マーケットは生き物を扱うわけですから、最新の注意を払って丁寧に……そして大胆に!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

お坊さんが喰えない時代になっても……忘れたくないモノ
相場・マーケットにおいて本当に必要なモノ
いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている
「~しなければならない」と考えるよりも……
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
人情ってことから考えてみたい現実
日銀がこんなにお金を刷っても平気なら、国家予算なんていくらでもいいじゃん!って件
マイナス金利の日本円が売られ、利上げをする米ドルが売られる理由
日銀の保有国債が増えると、日本国はヤバいの?
同じことをやっても、結果は違ってくる件
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
ポケモンGOで損失が出るであろう業界
書くことがないから、ブツブツと……
「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」
アベノミクスなどどうでもいい!?

Menu

HOME

TOP