相場・マーケットで利益を頂戴するには、異性を口説く感覚が必要である!?

 

相場・マーケットは人生の縮図である」とは、いつの日か日の目を見るであろうと、昔から私が独りでつぶやいている言葉。
現状では全くほとんど日の目を見ることなどなさそうですが……。

相場も人生も一緒だよってことを、なんとなく格好良く言っているだけの話であり、突き詰めて申し上げれば、独りよがりじゃ限界が見えちゃうんじゃないの?ってこと。

人生について語るほど達観しているわけではないので、相場について少し。
もちろん、相場・マーケットに関して、卓越したモノを持っているわけではなく、毎日・毎日を必死に生きて二十数年が過ぎてしまっただけの話ではあります。
しかし、この二十数年という時間をかければ、毎日を無駄に生きていても、それなりに身につくことがあると思いますし、その経験が人生に役立っている部分もございます。

 

相場

例えば、「いくら自分が正しいと思っても、受け取り側次第でどうにもならないことはある」って経験は、大小にかかわらずあなたもあると思います。
これは相場においても言えることで、どんなに素晴らしい非の打ち所のない分析をしても、自分の思いが相場に通じるはずもなく、相場は好き勝手に動いているわけです。

力技で自分の意見を押し付けることは可能ですが、相手が心から動いてくれたわけではなく、金の力や暴力などで動いたのならば、金の切れ目が縁の切れ目でしょうし、力がなくなればそっぽを向かれます。

相場も金に物を言わせて、自分の思う方向に持っていくことは可能です。しかし、最後まで思い通りに動かさなければ、大変な目に合うのが相場なわけで、資金が尽きれば強制退場でしょうし、精神的に追い詰められてしまってパンクへ。

で、相場・マーケットに接するときの秘訣をひとつ。
たくさんあると思いますが、異性を口説きたいときには、相手の気持に寄り添うようにしますよね?プレゼントなどで気を引いたとしても、気持ちを自分に向かせるためには、相手の気持を思いやりますよね?
相場・マーケットも一緒なんです。相場の気持ちに寄り添ってあげることが必要なんです。上昇したいと言っているのならば、自分が下落すると思っていても、上昇したい気持ちを尊重しなければならないでしょうし、急にへそを曲げたときには、見守る必要があるのです。

トドのつまり相場・マーケットだって人間がやっていることですから、気を引くためには同じような行為が必要なんですよね!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

東京23区で唯一人口が減少している区があった!
通貨の垂れ流しで失われたモノ
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
東京五輪「アスリートファースト」?「競技場ファースト」だろうに
英国のEU離脱から考える、円高のピーク時期と価格
ビットコイン、ETFを認められず……信用の世界で信用がないと言うこと。
コンビニのロボット化は、日本の未来を明るくする?それとも……
アベノミクスなどどうでもいい!?
プレミアムフライデーは普及できるか?
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
落ちてくるナイフはつかむな
日本の借金云々が謳われても、円高になるのだから国債の暴落はない!?と思う件

Menu

HOME

TOP