相場をやっていれば、マイナスだって計上するでしょ?

公的年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2015年10~12月期の運用損益が4兆7302億円の黒字になったと発表しました。
10~12月期は約4兆7302億円の黒字だと言っても、4月~12月期は5108億円の赤字。
しかも、年明けからこっちの株式相場を眺めていればマイナスが膨らんでいることが推測できます。
ここが叩かれる部分なのでしょう。

 

年金積立金管理運用独立行政法人

GPIFだって損を出したくてやっているわけではなく、利益を出したくても出せない状態だったのですから仕方がない。
それをギャンギャン外野に言われたら、振れる手も振れなくなるってものじゃない?

株式運用枠を増やしたから赤字が膨らんだと言われていますが、リスクを取ったわけですから仕方がないのでは?
株式相場よりも比較的安全だと言われている債券市場だけで運用していたほうがリスクは少ないでしょうが、リターンは低くなります。
「1円たりとも損はダメ、運用するのならば利益だけ!」と言う方は、資産運用をしない方がいいと思いますよ。

会社を起業させるのだって投資です。
リスクを背負ってリターンを求めているわけで、リスクゼロの投資はないと思いますよ。
まぁ、詐欺の世界には存在するかもしれませんが……

誰だって利益は大きく、損失などないほうが良いに決まっていますが、そんなにあまい世界は詐欺の世界しかないわけです。
極端かもしれませんが、ローリスク・ハイリターンを推奨するような言い回しは、詐欺の世界を推奨するようなもの。

債券市場だけの運用ということならば、現在マイナス金利となっているわけですから、年間収支がマイナスとなっても文句を言わないのでしょうか?

別に批判をするなということではありません。目先の結果だけに一喜一憂せず、マイナスを出した構造を徹底的に精査するほうが、今後の収益に繋がると思うだけ。

相場任せの売り買いだけならば、今後もマイナスを計上する可能性があるわけで、株式相場がマイナスで推移しても利益を出せるような売買手法に移行していかないと、ならないのでは?ということ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
綺麗事ですが、「子どもたちの未来を明るくするために」という件
今の政治が贈る最大のメッセージは……
利益を出すために資産運用を始めることは、利益を得ることと全く関係がありません
カジノの何処がイケナイの?リスクを取らなければ、リターンはないという件
やはり住宅は無理して買うようなモノではなく、無理して買うような時期でもない?
豊洲市場の地下水汚染、急激に悪化!また、癒着?それとも改ざん?
いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている
常識が非常識になるのがマーケット
老後資金 明るい未来は 頭だけ(T_T)
豊洲市場に移転し、築地も市場機能を残すということは、東京都中央卸売市場を増やしたということ
「はっ!」とした瞬間が、貯蓄のチャンス!活かすも殺すもアナタ次第!!
築地市場移転問題は豊洲市場の土壌汚染が問題ではなかった!?
年金受給資格が25年から10年に短縮!これは何の問題解決になっているの?
ドル円は何処まで?目標値を検証

Menu

HOME

TOP