生きづらい世の中になっていると言うことでしょうか?

節約をしたいとか、家計の見直しをしたいと言う方へ。
私のところにご相談に来られた方々の中で、節約に成功された方や、家計の見直しから生活に余裕が生まれた方には、共通した意識があります。

あくまでも私のところにご相談に来られた方々の傾向であって、日本国全体の数字ではありませんし、正式な統計上では若干の誤差があるとは思いますが、だいたいこんなものだと思います。

節約に成功された方々や生活に余裕が生まれた方々には、節約後や見直し後に明確なイメージがあります。
曖昧じゃなく、明確なイメージ。

「毎月3万円ずつ貯蓄したい!」と言うくらいでは、全くダメダメなんです。
3万円が1万円になり、1万円が今月はいいかな?と言うように妥協に走る傾向が強いようです。
別に3万円ずつ貯蓄をしなくとも、何の変化もないでしょうから。

私は最初の相談時にお尋ねするんです。
「節約をしてどうするのですか?」と。
この質問に具体的な回答をくださる方は、ほとんど成功されています。
せっかく相談料を頂戴しているのですから、相談を受けているときだけハッピーな気分になってもらうだけではなく、結果を残してもらいたいので。
中には「相談をしたい!」という方々もいらっしゃるので、結果だけではなく話しをすると言うことで気持ちに整理がつくと言う方も結構いらっしゃいますから、結果だけが全てではないと言うことは知っています。

結果を残してもらいたいというのは、私の勝手な言い分だということも百も承知。
それでもある程度の結果は……非常に身勝手な男なのです……。

でも、大きな声では言えませんが、相談料が初回3000円に消費税なので、相談と言ってもたいした相談ではなく、日頃の愚痴的なことを言ったりや私に言っても解決できないような悩みを打ち明けるだけの方々が結構いらっしゃいます。
楽なんでしょうね。簡単な家計相談的なことをしながら愚痴を延々と(笑)

いろんな愚痴的なことを聞き続けていれば、ある程度の傾向もつかめ、解決とまでは行かないかもしれませんが、スッキリはして頂けるのでしょう。
私の中では「こんな仕事の仕方で良いのか?」という疑問はありますが、金銭的に幸せを感じてもらうことも、精神的に幸せを感じていただくことも、幸せというワードで括れば一緒ですから、最近は聴くと決めたときには、とことん付き合っています(笑)

話がそれましたが、成功されない傾向にある方は、行動に移さないという致命的な部分がありますので、節約とか家計の見直しをしたい方は、まずは行動に移すことができるように頑張ってください!
その中でもご相談に来られた方々は、「相談する」という行動に出ていますから、独りで悶々とされている方々よりも行動に移すことがスムーズではあるのですがね!

で、結論。
現代は生きづらさを感じている方が多いと言うことです……。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

宝くじ2000枚を寄付するって……
「保険の見直しだけをするな!」ってお話し
「マイナス金利」が国民に与える影響(実例)
「簡単に貯蓄が出来る方法!」……なんて、ありゃしません!
お金持ちになりたくて、お金持ちの真似をする……という件
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。
ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
「106万円の壁」に挑戦!
悲しいね 節約しながら 浪費する
知らない犬に吠えられます……だから思うこと。
日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?
相場・マーケットにおいて本当に必要なモノ
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
豊洲市場へ都庁を移してみる?
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?

Menu

HOME

TOP