現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?

錬金術というものが本当にあるんですね。
最初は「できるの???」だとか「ほんと???」などと思っていましたが、これならばできるのかも?

金券ショップ「錬金術」1500万円儲けた公務員を処分、なぜ「兼業」とされたのか?

実際に利益をあげて「兼業」とされたのですから、無視する訳にはいかない。
そして、税金も遡って過去5年間分を納めたの言うのだから凄い。
12年間もの脱税はマズイですけど……

新幹線のチケット

簡単に錬金術を述べると、金券ショップなどで旅行券や商品券を購入する。それらを使って新幹線や飛行機のチケットを購入し、払い戻しをする。
これだけの作業をすると、50万円の元手で1万5千円程度の差額が生まれる。
これを週に3~4回繰り返していた……。
すると、12年間が1500万円手にできると言う仕組みのよう。

 

金券ショップで買った商品券で新幹線の切符購入、払い戻し繰り返して1500万儲けた公務員懲戒処分

手間・暇かけて、1回1万5千円。
暇でなければできないことなのに、何故、現役の公務員ができたのか???

この辺はさておき、本当に手間と暇をかけてやるべきものじゃないのか?
少し検証してみたいと思う。

多少の誤差はあるとして、9700円の商品券を50万円分購入。
9700円×51枚=494700円
これでチケットを購入し、払い戻しをすれば、手数料を差し引いても少なく見積もって10000円の利益。

10000円÷494700円×100=2.02%

約2%の利回りが出るということです。
今の銀行金利がどの程度かご存知ですか?
約2%の利回りとなれば、化物のような数字です。

50万円を毎日回せば、1日1万円で月間30万円の利益。
30万円×12ヶ月=360万円
これってすごい数字じゃないですか?
元手を100万円にすれば、単純に年収720万円です。

ちょっと真剣に考えてみたくなってきた……

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

「保険の見直しだけをするな!」ってお話し
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です
運用リスクの軽減に「72」を活用!
「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
ポケモンGOで損失が出るであろう業界
地球の温暖化には懐疑的ですが、排ガスは規制したほうが良いのでは?という件
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
投資は人に勧めないで、儲かるなら自分でやれば?という質問に対しての返答
国民皆年金と年金保険は、どちらがお得?
通貨の垂れ流しで失われたモノ
「必要な物資を早く届けられるのであれば民間も自治体も関係ない」
千里の道も一歩から。不労所得も一歩から。

Menu

HOME

TOP