無料の情報は、価値が無いから無料なのです

 

インターネットと言うモノが普及してからこっちは、情報というモノの価値は低下していると思われますが、本物の情報の価値は逆にアップしているのでしょう。
垂れ流し状態の情報から必要な情報をピックアップし、タメになる情報に作り上げると本物の情報になり、それ以外はクズと言っても過言ではないと思われます。

3万円ポテチの悲劇 「実質0円で優待ゲット」の手痛いしっぺ返し

面白いですね。誰かがやって利益を得たから、じゃぁオレも私もってことなんでしょうが、柳の下にいつも泥鰌はいないって話です。
そんなにうじょうじょ居ることなどありえません。
仮にうじょうじょといたとしましょう。それを見つけたらすべてかっさらおうとしませんか?特に投資の世界などは、誰にも獲らせず自分ですべてを刈り取るのが基本。
大きい資本が飛び込んできて、あっという間にぺんぺん草も生えなくなります……。
美味しい思いを他人になどさせませんって(笑)

公になっていない事でないと利益など生めませんって。
ネットにあるような情報で利益を生むって、そりゃ大変なことです。
もちろん、情報と情報を組み合わせて、独自の見解を作り上げることができれば別。
しかし、ここまで来てしまうと、最初に垂れ流しになっている情報とは別物のモノが出来上がっていますから。

情報と名のつくほど怪しいものはありません。
もう、昔の話ですが、有名な株式評論家の講演会で、評論家が推奨銘柄をあげたと。
そして、それをそのまま信じた講演会参加者が推奨銘柄をこぞって買った。
こぞって買うわけですから、価格は当然上昇します。
後日、株券の名義変更のために裏書きを見ると、評論家の名前があった……

評論家が自分が抱えた株券を売っていたっていうオチ。
まぁ、昔の話ですし、昔の話ですから、何処まで本当なのかなど分かりませんが、こんなものです。

へんちくりんな情報というやつに踊らされない知識を身につけましょう!
無料の情報なんて、ある意味、価値が無いから無料なんです(笑)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

所得格差を生む要因のひとつは、情報が買えるか否か?
2011年03月11日14時46分18秒から5年です
書くことがないから、ブツブツと……
ヘイトスピーチ?言論弾圧?
例えば、保険を購入しない!
東京五輪「アスリートファースト」?「競技場ファースト」だろうに
豊洲市場はアウト!?政治に利用されるだけ?
豊洲市場にカジノを作る?
追加緩和の噂が出てきたけど……そもそもマズくない?
やはり住宅は無理して買うようなモノではなく、無理して買うような時期でもない?
生命保険って「博打」と変わらないでしょ?って件
タイミングを無視した政策よりも、時間を考えた政策のほうが、効果があると思える件
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
常識をあざ笑う非常識!

Menu

HOME

TOP