潰さない 潰れちゃうから 潰せない

「あぁそうかぁ~、そういうことかぁ~」と妙に腑に落ちたこと。

決算強行の東芝をめぐる主要行VS地銀、水面下の戦いの行方(文春オンライン)

東芝を潰したいということではなく、「何故、上場廃止にもしないのだ?」という疑問がこれでようやく納得できましたよ。
従業員や関連企業のことももちろんあるのでしょうが、上場廃止にもしないって、これまで上場廃止に追い込まれた会社にとっては「キタねぇなぁ~」と言うことにしかならないと思っていたのですが妙に納得。

東芝が上場廃止になってしまうと、倒産への一直線であり、連鎖的に銀行が倒産する。

これが一番なのかもしれませんよね。銀行が倒産すれば信用不安になるから、銀行を潰さないために東芝は潰せない。
メガバンクではない地銀の1行や2行潰しても……とは、簡単に言えないわけで、リーマン・ショックだって銀行の連鎖倒産ということで大不況になったわけで、日本経済の沈没を意味するのかもしれないわけですから。

でもね、東芝の本体が残っても、売れる部門は売っちゃうわけで、残った本体で借金が返せるんでしょうか?こんな難しいことは頭の良い方々に任せておきましょう。中身のない頭で必死に考えても答えなど出てこないわけですから。

ハッキリと分かることは、借金は借金をした者のほうが強いということ。

中途半端な金額での借金では駄目。住宅ローン程度では駄目だけれども、銀行本体を揺るがすような借金をした場合は、運命共同体となって借金をしたほうが強くなるということ。ようは小口の借金は回収の標的にされかねないということ。自分たちを守るために、貸し剥がしのようなことをやってくるでしょうから、小口の借金は優良返済者であっても地獄を見せられる可能性を否めないわけです。
東芝を巡る銀行が必死になっているのは、自分たちが潰れないように潰せないだけなのかも?

こうやって考えてみると、「大き過ぎて潰せない」と言うのは、自分の首を間接的に絞めてしまうからと言うことになるのかもしれません。金融経済が実体経済を支配しているということなのもしれませんけどね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

相続対策で空室物件が増える!?
タイミングを無視した政策よりも、時間を考えた政策のほうが、効果があると思える件
今はなくても困らないけど、今後は必須になるかもしれないデビットカード
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
タクシー初乗り410円になると、利用しますか?
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
メインにはなれない、セカンドオピニオン
国の借金は1053兆円4676億円で一人あたり830万円を、別の角度から見ると一人あたり122万円!?
貯金ができないときに必要なモノとは?
返礼品目的に納税地を移動するのが、ふるさと納税でしょ?
東京五輪は競技の殆どを地方に持って行けば、すべてが丸く収まるのでは?という件
貯蓄のできる人と貯蓄のできない人のたった1つの違い
景気を良くする方法を考えてみた!
景気を浮上させるには、相続税に手を入れるしか無いか?
購入?レンタル?

Menu

HOME

TOP