消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?

消費税の引き上げ延期が現実味を帯びてきたようです。
悪いときに無理矢理やってしまえば、景気を余計に悪くしてしまう恐れがありますからね。

消費増税の延期、一部官庁で効果の検討開始=政府関係者

延期ということは、いずれ10%にするのでしょうが、タイミングが非常に難しいと思います。
米国がくしゃみをすれば日本が風邪をひくと言われておりましたが、今は何処の国がくしゃみをしても、世界中に菌がばらまかれ、風邪をひいてしまう可能性があるってこと。

セール

何処かの国で銀行がくしゃみをすれば、金融経済がクラッシュ。
銀行同士の繋がりが、破綻してしまえば、金融経済がクラッシュ。
経済は信用創造で発展するのでしょうが、金融経済だけが巨大化してしまった現在では、金融経済がくしゃみをすれば、世界の実体経済が風邪を引いてしまうということになるのかもしれません。

実体経済の伸び以上に伸びてしまっている金融経済を押さえないことには、今後も同じようなことが起きてくるのでしょう。

我々にとっては世界経済云々ではなく、日々の暮らしが問題なわけで、日々の暮らしが豊かになればそれだけで問題がなくなる。
ただし、日々の暮らしを豊かにするためには、豊かになるだけの資金が必要なわけで、カツカツの生活の中では豊かな生活はやってこないのでしょう。

世界の流れに合わせるように、あなたのライフプランにも変化を与える必要があるのかもしれません。
世の中へ恨みつらみを言っているのも人生ですし、流れの中で楽しむのも人生。
譲れるモノと譲れないモノをはっきりさせて、楽しんだ者が豊かな人生を歩めるということになるのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約
給付型奨学金が目指しているのは何処?
消費と浪費とデビットカードと
知ったら終いで、ドル円は円高に進む?
規則や規制を減らすには、ルールやマナーを重要視することからなのでは?
「~しなければならない」と考えるよりも……
節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
綺麗事ですが、「子どもたちの未来を明るくするために」という件
ドル円は何処まで?目標値を検証
人情ってことから考えてみたい現実
株式市場はバブルなのか?
ドル高円安になるためには●●●●待ち
もしも、銀行口座がマイナス金利になったら……
中古物件じゃダメなのでしょうか?
千里の道も一歩から。不労所得も一歩から。

Menu

HOME

TOP