浪費と消費、ときどき投資

難しい話です。意識をしないとなかなかできないこと。それでも丁寧に考えたほうが良いだろうと思うのが、お金の使い方。
お金を使うという行為は一緒なのですが、意識の問題なんです。意識の中で「浪費」と「消費」と「投資」を常に考えてお金を使うこと。これをやるだけでだいぶ変わってきます。

何でも良いです。お金を使うときに「これは浪費?それとも消費?それとも投資になる?」と常に考える。そうやってお金を使って行くと、なぜだか「浪費」が減るんです。
浪費というだけあって、とにかく無駄なのが浪費。この浪費が減るだけで、家計って激変してきます。

そして、固定費だと考えていた毎月一定の支出。この中にも「浪費」が存在していることに気が付きます。気がつけば浪費の割合を減らせば、それだけで節約になるのです。
別に難しいことをする必要はありません。お金を使うときに、浪費なのか?それとも消費なのか?それとも投資なのか?常に考えて支出をすれば良いのです。

もちろん、浪費を絶対にするな!と言うことではありません。浪費の割合を減らしましょ!って話です。浪費をなくしてしまうと、遊び心を失うこともあるでしょうから、遊び心を失わない程度に浪費をなくしましょってことです。

人それぞれ考え方が違うように、必要としているモノも違います。ですから価値観が違うので、浪費と消費の境界線が曖昧です。ですからここでは具体的なことは申しません。まずは自分の中で「浪費だ……」と自覚できるモノを減らす。そういう意識が必要なのです。

そして、その次に客観的に他人にみてもらって、浪費を削る。今風に言えば「浪費を排除する」行為をすれば、あなたの家計はガラッと変わってくるのでしょう。
そして、そして、投資に目を向ければ、老後資金にも不安はなくなってくるわけです。

まずは、「浪費の排除」これからです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える
何故に流行らない?時代は【デビットカード】
NYダウは1回天井?
安心か? 地獄の始まり? リボ払い
お金がないと幸せになれない!という常識を疑う
子ども1人の教育費、月平均にすると……あなたの家計は大丈夫?
貯金ができないときに必要なモノとは?
貨幣(お金)とは一体なんぞや?
死に場所難民なんて怖くない!
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
利益を出すために資産運用を始めることは、利益を得ることと全く関係がありません
生まれたばかりの赤ん坊の借金が826万円って……
貯蓄をするのに家計簿はいらない!?必要なのはコレ!!
トランプ氏が勝利して、ドル高円安になるって誰か予想できましたか?
「常識」や「平均値」をライフプランに求めて、あなたは「常識人」や「平均的な人」になりたいのですか?

Menu

HOME

TOP