極端な方向に振れる民意って怖くない?

東京都議会議員選挙が終了しましたが、あんまりといいますか、そんなに政治に興味はありません。しかし、東京都民としての自覚はあります。自分の住んでいる所がより良くなってもらうには政治家が必要ですから、その意味では嫌でも少しは政治に興味を持たないとならないのだろうと。

誰がやっても変わらない……というイメージがなきにしもあらずではありますが……

都民ファーストの会が圧勝。大丈夫なんでしょうか?自民党に「NO」を突きつけた都民。受け皿が都民ファーストの会しかなかった結果なのでしょうが、ちょっとどうなんでしょうかねぇ?
民進党がもっとしっかりしてくれていたら……と思うのは、私だけではないはず。

世界中の選挙というものが、予想とまるっきり逆とか、極端な結果になるとか、怖いと思いませんか?

いろいろな考えが集まって選挙は行われるし、投票する方はもっと多くの考えが集まっているにも関わらず、「えっ?」という結果や「偏りすぎだろ?」という結果って非常に怖い。

都民ファーストの会が勝利するのは問題ありません。支持する方が多ければ勝利するのでしょうから。ただ、127議席の中で都民ファーストの会が55議席で公明党が23議席に都議会生活者ネットワークが1議席の合計79議席。
野党は48議席しかない。

第1党が55議席の都民ファーストの会で第2党が自民党と公明党の23議席。ダブルスコア以上の差は酷すぎない?
正直、議会がちゃんと機能するのか?怖い。
民意が極端に動くことが非常に怖い。

どっちにしても、数年経てば結果が出ます。1年で何らかの変化が出ていなければ、寄せ集めの党は空中分裂を待つだけ。
頑張っては貰いたいですし、頑張ってもらわなければ困るのですから、決まったことに対しては支持し応援しますが、期待を寄せることは難しいです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

東京五輪で東京が終わる……
現代の錬金術をリスクを軽減し家計の中で実践してみると……
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
国の借金が1000兆円超えでも、貸しているのが国民で、国民の借金ではない!
景気が良くならない……解決するには、これしかない!?
ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
有価証券報告書の虚偽記載→上場廃止→倒産?
老後資金って言葉に踊らされちゃいませんか?
世の中は不公平が当たり前?
ファミマ、常識を捨てた勇気ある決断が好結果に!!
白黒つけたがる雰囲気に心はあるのかな?
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
「残業時間を規制しても問題は解決しない」であろういくつかの理由
「保険の見直しだけをするな!」ってお話し

Menu

HOME

TOP