東芝も大き過ぎて潰せない?東証はどうするんだろう???

良いとか悪いとかそういうことではなく、一体全体どういうことなのだろう?という感じ。東芝の決算が遅れており、ようやく発表となれば監査法人の承認を受けないまま公表。

まず、監査法人が結論の不表明のままでもいいんだ……と言うこと。良くないとは思うんですが、これでも上場廃止にはならないってことなんでしょう。
これで上場廃止にならなければ、他の企業も面倒だから監査法人の結論表明を受けなくても良いんじゃない?ってことになりかねないのかなぁと。

東証は難しい結論を迫られているのかもしれません。もし、上場廃止にしてしまえば、14万人と言われている社員、及びその家族、そして東芝の取引会社、そして、銀行や信金など、各方面に大きな影響を出してしまう。
従業員とその家族や取引会社などの人数を合わせれば、どのくらいの人数になるのか?見当もつかない。

かと言って、投資家保護の観点から、一部上場の企業が意見不表明を喰らっても、なお一部上場銘柄として君臨できるのか?させても良いのかって話。
海外の投資家から観たらどうなんでしょうかね?
(東芝株価の画像はYahooファイナンスから引用)

しかし、米国だってリーマン・ブラザーズは潰しましたが、AIGは救ったわけで、「大き過ぎて潰せない」という、分かるようで訳の分からない理論がまかり通っているわけで、大きければ何をやっても潰されないという、紳士協定みたいなモノが存在していると言うことなのかもしれません。

ならば、何処から「大きい」のかを明確に表示してもらいたいものです。そうすれば投資家だって、絶対に潰されない企業として投資をするでしょうし……。

別に東芝を潰せと言っているわけでもなく、特例を出すのならば特例の定義を明確な数字で表現してもらいたく、ルールを変更するのならば、ルールの変更を明確に宣言してもらいたいだけ。
誰かの気分だけでルールが勝手に変わってしまうのならば、それはルールではなくガイドライン。

もちろん、東証は株式会社ですから、勝手にルールを変更しようが何をやろうが大きなお世話なんでしょうけどね(笑)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

消費者の感覚として、これだけは知っておきたいと思う件
見た目で判断しちゃうのが人間だって
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
詐欺師を認めやしないが、手口は認めざるを得ない
トランプ大統領で日本に利益をもたらす!?
黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
お米を買っちゃう?喰っちゃう?
ビール類酒税統一の前に、政治資金規正法の改正じゃないの?
ビットコインが暴落と言うけれど、年初はいくらだったのか知っていますか?
豊洲市場はアウト!?政治に利用されるだけ?
NHK、水戸では勝っちゃったよ……
三菱東京UFJ銀行の仮想通貨は、メリットが存在するのか?
逃げられない五輪開催地、逃がさないIOC
現役出向という抜け道があったとは……世の中って広い!(笑)

Menu

HOME

TOP