東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ

03月11日は、東日本に住む方々にとっては、忘れられない日。
東日本大震災から5年の月日が流れておりますが、今なお、仮設住宅で暮らす方々が17万人もいらっしゃるのが現状。
こういう現状をみれば、浮かれている場合じゃないんでしょうが、下ばかり見ていても楽しい人生を過ごすことはできず。
かと言って、こういう事態がいつまた襲ってくるかも知れず、何もせずに過ごしていたのでは、犠牲となった方々に申し訳ない。
楽しい人生を送るためには、過去から学ぶことはたくさんあるのでしょう。

安心

大切なことはリスクヘッジ。
保険などはリスクヘッジということではもてはやされますが、生命保険にしても地震保険にしても、システムが崩壊しないことが大前提。
東京直下型の地震でも起きて、東京を津波が丸呑みしてしまったら、何も無くなってしまうということ。
こんなことを言ってしまえば、何も対策が取れないということになってしまいますが、東日本大震災級の震災が東京を襲えば、何らかの対策をしていても無意味なのかもしれません。
だから、保険などを購入するな!ということではありません。
出来る限りの、そして、想定できる範囲内の対策は取っておいたほうが無難なのでしょう。

切り離したくても切り離せない金融経済。
リスクヘッジをする場など、金融市場にしかなく、もし、過去の教訓を活かしリスクヘッジを考えるのならば、金融経済を理解しておかないとならないのかもしれません。

ワケがわからないから、資産運用は無視するとか、損は嫌だから投資などしないという考え方も結構なのですが、リスクヘッジの出来る場は、金融市場にしか無いと思われ、金融市場を理解することが、リスクヘッジへの近道なのかもしれません。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

25年10カ月ぶりの高値と言いますが……
購入?レンタル?
都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!
周りと比べても、貯蓄は増えません!
空き家問題が一気に解決となる魔法の政策となるか?
人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
支援はできることを考えてから行いましょ!
リスク回避の一つの方法は?
現役出向という抜け道があったとは……世の中って広い!(笑)
よく見りゃNYダウはすごいチャートの形に!
史上最高値のNYダウは、利上げを誘発するのか?
国会の先生方、情けないアピールはやめて、政治家らしいことをそろそろ始めてみては?
同じことをやっても、結果は違ってくる件
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
証人喚問や参考人招致が「頑張ってます!」というポーズにしか見えないのは何故?

Menu

HOME

TOP