東京五輪不況がこないことを願うばかり……

東京五輪のマスコットを応募するようです。エンブレムでケチが付き、開催資金だって当初の予定の2倍にはなっている東京五輪に開催の意義が何処にあるのか?東京五輪とは直接的には関係がないのでしょうが、国立競技場だってスッタモンダでパクリパクリの連発五輪。正直、東京五輪の開催には疑問だらけでして、一体誰のために、何のために東京五輪は開催されるのでしょう?
どこからどうにみても、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のために開催される東京五輪にしか映りません。

開催はされると百歩譲って、マスコットの審査を全国の小学校の単位で行うってどういうことなのでしょう?
東京五輪は国の事業なのか?それとも東京都の事業なのか?その辺をハッキリとさせてもらいたいものです。国の事業ならば、全国の小学校のクラス単位での投票は理解できます。東京都の事業ならば、何故東京都の小学校のクラス単位ではないの?

東京都の小学校のクラス単位では票数が少ないとなるのならば、東京の小学生全員に投票してもらえばいいんじゃない?

全国の小学校のクラス単位と言えば、非常に聞こえは良いのですが、それならば、国の事業として足りない資金は国の税金で賄えばいいんじゃない?

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会としてみれば、子どもを前面に押し出せば批判がないだろうくらいのことなのでしょうが、やり口が、日曜日になると子ども連れでやってきて、小冊子や絵葉書を買わせる方々と一緒。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会なんて、東京五輪が終了すれば解散されて責任の所在がなくなるのだから気楽なものでしょう。良いところだけ摘んで、終わってしまえばケツをまくって逃げるだけですから、ヤリ逃げ状態になるだけ。

負の遺産といっしょに、今はどのくらいに膨れ上がるのか見当もつかない借金を残される東京都はどうなるんでしょう?
区の方にも負担をしてもらうような発言もありましたが、実際にそうなると江東区なんて何会場できるの?洒落にならない金額を負担させられますって。

全国の小学校のクラス単位に投票してもらうのは、何ら異論はないけれども、口を出す(投票をする)のならば、お金も出してもらわないと、洒落にならんというのが大人の世界なのでは?

あっ!もしかして、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が東京都に対して申し訳なく思い出して、先に全国の小学校のクラス単位に投票してもらうと子どもたちを喜ばしておいて、大人に対しては、投票だけじゃなくお金も出してねと言うつもりですかね?
子どもたちの手前、引っ込みのつかなくなった各県がお金を出すか?それとも国が重たい腰をあげてお金を出すか?そんな戦略なんでしょうか?。

そんなことあるわけ無いですよねぇ。ただの後付のあさはかな人気取りの戦術でしょうから……

東京五輪不況が来ないことを願うばかり。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
君子危うきに近寄らずってことが一番!
ヘイトスピーチ?言論弾圧?
ビール類酒税統一の前に、政治資金規正法の改正じゃないの?
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
ミサイルを発射し続ける北朝鮮からスーパーノートまで考えても……
「心がない」という言葉は……刺さるんです。
100円割れを見せてきた為替をどう読む?
仮想通貨の流れは止められない?
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
支援はできることを考えてから行いましょ!
もうはまだなり、まだはもうなり
老後資金を心配する前に
豊洲市場はアウト!?政治に利用されるだけ?
デタラメ続きの東京五輪、今度は開会式を祝日に?開会式を祝日に合わせれば?

Menu

HOME

TOP