景気が本当によくならない原因

 

中国の景気後退だって言われているけど……

 

原油の下げが止まらない。
原油価格といえば、経済指標のひとつにも見られる存在であり、あまりにも安くなる現象という状態は、見た目が悪くなる。

原油価格が下がれば、ガソリンなどの価格が下がって、消費者にとってはありがたい話となるわけですが、喜んで喜んでばかりもいられないというのだから困った話。

NY原油月間足

今回原油価格が下がっている主な要因と言われているのが、中国の景気減退。
中国だってこれまで頑張って世界の景気を牽引してきたのだから、減退だってするでしょ?って話し。
二桁成長していた中国の景気が7%の景気上昇となったから景気減退って……
もちろん、中国の発表なのですから、何処まで本当かどうかなんて分かりませんがね。

これで世界中の景気の悪化に発展するって話だからたまったものではありません。
原油価格が下がれば、米国の企業だってエネルギー産業が多いのですから、原油価格の下落は収益の悪化に繋がるし、米国の企業の業績が落ちれば、世界で景気を浮上させられるような国は存在せずって話になってしまう。

 

必要悪なんだよ、奴は……

 

主な要因は中国の景気減退がスタートだって言っているけど、個人的には違うと思うわけ。
ヒキガネにはなっているかもしれないけど、原油価格を煽った連中がいるでしょ?
その連中が存在しなければ、そんなシステムを構築しなければ、こんな状態には少なくともなっていない筈。

ようは、金融経済が最悪だって話。
原油市場に大量の資金をぶち込んで煽りに煽って、その市場価格に実体経済が追いつくように設備投資をすれば、さっさと原油市場から逃げ出すのだから始末に終えない。

資源バブルなどと言われていますが、よってたかって金融市場が勝手にバブルを作り上げたんだと思うよ。
金融工学みたいなものが発展したことによって、実体経済との乖離が大きくなり、実体経済は悲惨な目にしか合わないってことだと思うわけ。

バブルを簡単に創り出すことができる、金融経済ってのは、必要悪なのでは?

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

経済・金融政策を考えるよりも、為替動向はアイツに聞け!
何故、路面店に免税店があるの?
予想をしても所詮……何故ならば予想は
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
東日本大震災以来のインパクト
ビットコイン、ETFを認められず……信用の世界で信用がないと言うこと。
豊洲市場の地下水汚染、急激に悪化!また、癒着?それとも改ざん?
世界経済の不透明感、世界株安の原因は?
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……
詐欺師もオレオレ詐欺なんかヤメて、プライドがあるのならば、悪人を狙いなよ
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならば「原油価格が下落」すると???
守る100万円と攻める100万円
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。

Menu

HOME

TOP