何故に流行らない?時代は【デビットカード】

 

知っているようで知らないことは、世の中にゴマンとあれど、きっちりと知っておいたほうが絶対的に有利だってことは多々あるわけで……
グローバル化と言われて久しい昨今、欧米で流行っているモノが日本でもあまり時間を掛けずに流行ってくるのが普通な時代。
欧米で流行っていて、日本ではいまだに流行っていないモノののひとつに「デビットカード」があげられるのでしょう。
日本の文化に馴染まなければ、流行ることはないのでしょうが、何故「デビットカード」が日本で流行らないのか?個人的には非常に不思議な現象ではあります。

これまでに何本かデビットカードに関してエントリーしています。
小市民として、ATM手数料を払わないわずかながらの抵抗!
まわしモンっぽいケド、まわしモンじゃないよ!
詳しくは読んで頂くというのが一番なので、御覧下さい。

「何故日本でデビットカードが流行らないのか?」を探るべく、Visaデビットカードの発行をしているVISAへお邪魔してきました。

そもそもと言うか、恥ずかしい話なのですけれども、初めて知ったことがあります。
Visaカードは発行されていない!ってこと。
知ってました?Visaカードってないんですよ。すべて何かのカードにVISAがついているんです。
クレジットカードなど持っていたら御覧下さい。銀行系であったり、信販系であったり、物流系であったりと、何らかのカードにVISAがくっついていませんか?
VISA単体のカードって存在しないんですって!!

今回はVisaクレジットカードではなく、Visaデビットカードのお話し。
Visaデビットカードを扱っている、ジャパンネット銀行三菱東京UFJ銀行ソニー銀行の3社が、それぞれの銀行で発行しているVisaデビットカードの特徴をお話してくださいました。

それぞれの銀行がそれぞれ独自のサービスを展開しており、「どのカードが一番オトクなのか?」は、特徴が違うので一概には言えません。ライフスタイルにもよるでしょうし、手間などことも考えなければならりませんので、ご自身でお考え下さい。
私はソニー銀行のVisaデビットカードを使っております。
ATM手数料と振込手数料が有利なところが使っている人間からするとオススメできる点。

しかし、何処の銀行でもいいでしょうから、デビットカードを持っているべきだと思いますよ。
クレジットカードはあくまでも借金ですが、デビットカードは銀行口座に入っているまでしか利用ができませんから、使い過ぎとは決してなりません。
クレジットカードでの浪費に悩むあなたにはピッタリかも!?

借金ではないので与信が必要ないですから、カード発行の年齢制限も15歳から。子どもの金銭感覚を磨くためにも、お小遣い帳代わりに持たせておくものいいと思います。
お小遣い帳をつけてきっちり自分のお金の管理ができている子どもならば別ですが、学校で教えてくれない金銭教育をできてしまう子どもも少ないでしょうからね。

このデビットカードは欧米や世界各国ではクレジットカードを凌ぐ勢いだと言うことのようですが、日本では殆ど知られておりません。
説明会で見せられたTV放映されたCMも、言われてから思い出す程度であって、デビットカードと言うモノにまったく馴染みがありません。

 

クレジットカードは「借金だから嫌!」という方もいらっしゃるかと思いますが、デビットカードは使ったその場で銀行口座から引き落とされるため、借金ではありませんし、借金など一切しません。
自分の銀行口座に入っている預金をカード1枚で持ち歩いている感覚です。
現金を持ち歩かずに済むので、治安的にリスクの軽減となるのでしょう。

あんまりオススメしていると、ステマだと言われるリスクがあるので、これ以上強くオススメをしませんが、個人的にはデビットカードを持ち歩かない理由がない。
クレジットカードのような借金ではないのに、銀行によってはデビットカードを使えば使うだけ現金支払いよりもお得になるキャッシュバックもあります。

クレジットカード

パンパンのサイフを持ち歩くことが生きがい!だとか、小銭をジャラジャラとさせていることが幸せだってのならば別。
電子マネー的なモノを信用できないって方がいても当然でしょうから、そういう方々は、持ってもいいかな?と思うときまで、今までのスタイルを貫いて頂ければと思っています。

あくまでも個人的にですよ。無理強いはしませんので、その辺は分かっていて欲しいし、持っているVisaデビットカードがソニー銀行なのでソニー銀行の話になってしまいますけど、ひと言でいうと便利でお得
ソニー銀行でATM手数料をあまり気にすることもないでしょうが、それでもキャッシュを引き出すときに並ぶ時間が厄介でしょ?
デビットカードは銀行口座を持ち歩いているようなものですから、ATMに行く回数が極端に減る。しかもデビットカードを使えばキャッシュバックがあるのでお得なんです。
ATM手数料が殆どかからず、キャッシュバックまであるのですから、大変お得なんですよ!

ただし、気をつけて頂きたいのが、日本ではまだ、デビットカードの知名度がないから、お店で支払うときに「カードで」と言って下さい。
「デビットカードで」などというとお店の方が分かっていない事が多いので「うちではクレジットカードでのお支払しか承っておりません」と言われて厄介ですから。
VisaデビットカードはVisaカードの使えるお店なら全て使えますので!

デビットカードが流行らない理由が分からないのが本当のところ。
知名度の問題だけだと思っております。流行りだしたら一気にくるかもしれません。
流行に敏感なあなたは、人が使い出す前に持っているといいかもしれませんよ!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

保険が必要かどうかを考える前に考えておきたいこと
ローリスク・ハイリターンを目指そう!なんてあるのか???
国民年金だけに頼らないために必要なモノとは?
東京五輪のゴルフ開催が若洲ゴルフリンクスで出来ないのは【ガス】のせい?
投票率は大きく伸びず、与党は2/3の議席を確保したけど、選挙資金規正法はどうなるの?
情報を都合良く考えるのは、小説の世界だけにしておく
宅配業者は値上げだけで、問題の改善ができるのか?
正しい住宅ローンの借り方
不平不満 言い出したならキリがない……
英国のEU離脱は、世界恐慌へのトリガーとなる!?
日本の借金云々が謳われても、円高になるのだから国債の暴落はない!?と思う件
悲しいね 節約しながら 浪費する
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」
「残業時間を規制しても問題は解決しない」であろういくつかの理由

Menu

HOME

TOP