旦那さん!任せっきりは自分の首を絞めかねませんよ!!

伝言ゲームというモノをやったことがありますか?先頭から最後の人まで伝言をする単純なゲームですが、最後の人に伝わるまでに文言が変わってしまう……ひどい状態だと、全く違う文章になっていたりするわけで、ゲームだから笑って済ませることができても、大切なことを伝えるときには大変なことになります。

これがライフプランの場合だとどうなると思いますか?大変なことになる可能性があります。大切なポイントが3つあったとして、2つしか覚えていなければ、2つしか実行できなくなり目標に到達することが難しくなります。
自分ひとりならば良いのですが、パートナーがいる場合にはパートナーの協力がなければ目標の達成ができないということが多々あるわけです。

奥さまがご相談に来られて、家計の支出を考える時、「旦那のお小遣いを減らします」と言ったとします。そこで私が「それもひとつの案ですが、旦那さんが納得してくれないとどうにもならないですし、他にも考えるべきところがありますよ」と言っても「一番手っ取り早いですし、スマホ料金の見直しは手間がかかりますから」と言われたことがあります。
スマホ料金の見直し分と同等の旦那さんのお小遣いの削減。
同じ男性としては、なんとか阻止をしたいのですが、決めるのは私ではなくご相談者。最終的に私が言えるのは「スマホ料金の見直しを前提に、旦那さんのお小遣いの削減をお考えになっては?」と言うことまで。
これを家に持ち帰り旦那さんに伝えるときには「FPに相談したら、旦那の小遣いを減らすのが一番だって」という伝言ゲームに(笑)

次回の訪問時に旦那さんがいらっしゃったので誤解は解けましたが、最初から旦那さんがいらっしゃれば、訪問回数を減らすことも可能ですから経費の削減にも繋がるわけです。
どう考えたって自分の小遣いが減らされるとなれば、スマホ料金の見直しを旦那さんが行いますでしょ?奥さんの負担にはならないでしょうから、協力することが大切なのです。

任せっきりにすると自分にとって不利になるようなことが起きかねません。今回の件にしても奥さんに悪意があっての発言ではなく、奥さんにとって一番合理的なことを少々盛って伝えただけ。こんなことを避けるためにも、伝言ゲームになるようなことを避け、一緒にみんなでライフプランを考えましょ!
最終的に一番強いのは家族が一丸となったときでしょうから。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
貯蓄は今からでも遅くない!
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
給付型の奨学金は素晴らしいけど、作るだけじゃダメだと思う件
「得をしなくてもいいから、損はしたくない」という心理が招く大損
貯蓄脳ができあがっていますか?
情報を都合良く考えるのは、小説の世界だけにしておく
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
健康診断は適切な診断を受けておいたほうが良いという件
「簡単に貯蓄が出来る方法!」……なんて、ありゃしません!
守る100万円と攻める100万円
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
今はなくても困らないけど、今後は必須になるかもしれないデビットカード
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
自分には甘いのが人という動物なのでは?

Menu

HOME

TOP