日銀の保有国債が増えると、日本国はヤバいの?

アベノミクスから始まる日銀による異次元緩和政策。
国債の買い入れが400兆円を突破したようです。

日銀の保有国債、400兆円初突破 黒田緩和で3倍超増

日本政府の借金が1100兆円で、そのうちの400兆円を日銀から借り入れている状態。
天文学的数字のためピンっときませんが、単位を落として考えてみれば理解しやすくなるのかも?

そもそも日本政府の子会社的な存在である日銀。
日銀総裁政は政府が人事案を国会に提出し、その後、衆議院・参議院の両院の同意を得て任命しているのですから、独立性は法律で保たれているものの子会社そのもの。

為替

ようは1100兆円の借金はあっても、400兆円は日銀が肩代わりしており、残る700兆円のうち590兆円が日本国内の企業や家庭で肩代わりし、10%に当たる110兆円を外国人が持っている状態だと言われております。

と言うことは、ざっくりと簡単にしてしまうと父親の借金が1100万円あって、そのうち息子から400万円の借金をしているような状態。
そして、残る700万円のうち590万円は父親の親兄弟から借りており、110万円を銀行などから借りている状態。
息子からの借金は踏み倒し、親兄弟からの借金はごめんして延ばし延ばしで返したとして、きちんと返済しないとならないのは110万円だけ!!
実際に1100万円の借金はあっても、なんだかんだと引き延ばせるものは引き延ばして、きちんと返済しないとならないのは110万円となれば、非常に健全化されている財政なのかも?

日本政府だって110兆円の借金だってことになれば気がラクなんじゃない?

こんなことを言っていると、財政ファイナンス云々の話が出てきそうですが、中央銀行がガンガン紙幣を刷って大変なインフレを引き起こした時代と今の時代は大きく違わわけです。
当時は金本位制であり、金だとか銀の裏付けが必要でしたが、今は信用だけ。
信用さえあればガンガン刷れるのですから、全く時代が違うわけです。

もちろん、日銀が国債を持つなんて行為が良いとは思えませんし、刷れば刷るだけ危険度は増しますが、状況の違う当時と今現在を比べてしまうのは、どうかと思うわけです。
もし、日本円が危険な状態ならば、マーケットが先に危険だと判断し、円安になっているでしょうから……。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

東京五輪は競技の殆どを地方に持って行けば、すべてが丸く収まるのでは?という件
誰もが予測できないことが起こるのが相場・マーケットだという件
みんなで思っている方向の逆に行くのが相場、人の行く裏に道あり花の山
胃がん予備軍になったらやっておきたいこと
米インフラへの投資は売国奴か?そもそも公的年金を使う資格が政府にあるのか?
交通渋滞予想はどうやって決めているの?
ポケモンGOが人を集めてくれているのだから、行政はうまく利用しようよ
日経平均株価の注目点
地球の温暖化には懐疑的ですが、排ガスは規制したほうが良いのでは?という件
東京五輪「アスリートファースト」?「競技場ファースト」だろうに
大量生産・大量消費に一石を投じるスウェーデン
「支持政党なし」って政党名、違法ではないが一部不適切なのでは?
日経平均株価のチャートの型は?
何故、路面店に免税店があるの?
書くことがないから、ブツブツと……

Menu

HOME

TOP