日経平均株価を分析してみた

 

困ったときのチャート分析!書くネタに困ったときには、チャートを分析すればなんとかなる!こんなことをやり続けて20数年。何も考えずにご飯が食べられるように、パッと見でチャート分析ができる!なんてのは冗談ですが、まぁ、嫌いじゃないので今回は日経平均株価の週足の分析。

日経平均株価週足

日経平均株価の週足を掲載しておきます。
移動平均線に一目均衡表を、そしてRSIにMACD。
これだけ重ねて眺めると、格好良く視えるでしょうからやっているだけ(笑)
とりあえず、格好から入るタイプなのです!

16/02/12の安値14865.77円
16/06/24の安値14864.01円
下抜けしたところからの反発となっています。

面白いことに、こういった安値が出てくると、年金積立金管理運用(GPIF)による運用が大失敗で、何兆円ものお金が吹っ飛んでしまっていると騒ぐ方々。
下がってきて騒ぐのは良いのですが、上昇してきたら喜んでお祭りでも開催したら?って話し(笑)

大儲けし当たり前、損なんてもってのほかってことなのでしょうが、運用ってそういうことじゃないと思うんですけどね。GPIFの肩を持つわけじゃないけど、どうなんでしょうかね?

今回のチャート分析とは別次元の話になるので、今回はチャートの話に戻ります。

週足の分析ですから、若干長めの分析です。
ですがこの形ではっきりと言えることだけを何個かあげておくと、
1:ダブルボトムの可能性
2:保合い相場の可能性
3:上値が切り下がり、下値が支えられる三角保合いの可能性
こんなところになるのかも?

うだうだ言うのも得意ではないので、結論的に進めてみますが、15000円から17000円が踊り場。
15000円を割ってくると売り叩かれ、18000円を超えてきたときにはトブ?
17000円を上限に踊っているようではあるけれども、17000円超えではトブには足りない。
18000円を超えてこないとトブとは言えない。

15000円を割らないことを願っている相場なのかも?
現状を大切にして願望を入れない方がいいと思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている
「神の見えざる手」には逆らえない!?と言うことを理解したい
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
義理チョコってもうそろそろヤメませんか?お互いに面倒だから……
原因のない世界同時株安は怖くない?
史上最高値のNYダウは、利上げを誘発するのか?
ポケモンGOが人を集めてくれているのだから、行政はうまく利用しようよ
豊洲市場移設は東京五輪ありきで片付けられてしまうのか?
国民投票が、なんとなく怖い……
米中間選挙……投票日が火曜日って……
103円台に突入のドル円相場は、何処で止まる?
交通渋滞予想はどうやって決めているの?
高齢者よりも若年層の交通死亡事故の方が多い!?
東京23区で唯一人口が減少している区があった!
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!

Menu

HOME

TOP