日経平均株価が下がる理由

景気が良いとか悪いとか、よく言われていますが、景気の悪い話は私の周りでは聞かず、景気が悪いのは私一人だけ。
そんな状態で日経平均株価が下がり続けることがあるのか?と言うこと。

下がることはあるのでしょうが、下がり続けるような状態が数ヶ月続くような現象が起こりえるのか?と考えれば、下がり続けるような状態というのは、難しいのかもしれません。

NYダウが大崩れに至っていないということもありますが、下がり続けるだけの「理由」が見当たらない。
下がり続けるだけの理由がなければ、下がらないだろうし、上がり続けるだけの理由がなければ、当然上がらない。

しかし、上がるだけの理由はボロボロと出てはいるようですが、下がり続けるだけの理由があまりない。
「買われ過ぎ」という、非常に抽象的な主観はあるのでしょうが、相場は客観的に見なければならず、主観で相場が獲れるのならば、参加者全員が億万長者になってしまうこととなり、相場そのものが成り立たない状態となってしまう。

チャートの形も上に出てきているようだし、あまり弱気にならずに対応したほうが良いのかも?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?
酉年のオープニング相場は?
「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
日経平均株価のチャートの型は?
マイナス金利の日本円が売られ、利上げをする米ドルが売られる理由
ローリスク・ハイリターンを目指そう!なんてあるのか???
抜けた方に付いて行くことが基本
東芝も大き過ぎて潰せない?東証はどうするんだろう???
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
日経平均は11/15がポイント!?
相場・マーケットにおいて本当に必要なモノ
FRB議長「ビットコインは極めて投機的資産」
世界経済の不透明感、世界株安の原因は?
金融市場をなくすと景気は良くなる?

Menu

HOME

TOP