日経平均株価が下がる理由

景気が良いとか悪いとか、よく言われていますが、景気の悪い話は私の周りでは聞かず、景気が悪いのは私一人だけ。
そんな状態で日経平均株価が下がり続けることがあるのか?と言うこと。

下がることはあるのでしょうが、下がり続けるような状態が数ヶ月続くような現象が起こりえるのか?と考えれば、下がり続けるような状態というのは、難しいのかもしれません。

NYダウが大崩れに至っていないということもありますが、下がり続けるだけの「理由」が見当たらない。
下がり続けるだけの理由がなければ、下がらないだろうし、上がり続けるだけの理由がなければ、当然上がらない。

しかし、上がるだけの理由はボロボロと出てはいるようですが、下がり続けるだけの理由があまりない。
「買われ過ぎ」という、非常に抽象的な主観はあるのでしょうが、相場は客観的に見なければならず、主観で相場が獲れるのならば、参加者全員が億万長者になってしまうこととなり、相場そのものが成り立たない状態となってしまう。

チャートの形も上に出てきているようだし、あまり弱気にならずに対応したほうが良いのかも?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

何もしないことが「リスク」である
英国のEU離脱は、世界恐慌へのトリガーとなる!?
FRB議長「ビットコインは極めて投機的資産」
noimage
金銭教育なんてムリ!無理!!だと思うわけ
NYダウが史上初の20000ドル乗せ!アベノミクスに似てないですか?
投資は人に勧めないで、儲かるなら自分でやれば?という質問に対しての返答
保険のプロって誰のこと?
2018年3月は株式市場に注目したほうが良いのでは?
東日本大震災以来のインパクト
世界同時株安で年金積立金管理運用独立行政法人の運用成績はどうなる?
年金運用が大失敗だって、ホント?
自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
ドル高円安・株式の上昇はいつまで続く?
アベノミクスの失敗は既定路線!?

Menu

HOME

TOP