日経平均は11/15がポイント!?

バブルだとかまだまだだとか、日経平均株価を巡っては、いろいろな意見が出ているようです。
ですが、バブルかどうかだとか、史上最高値を取りに行くのかどうかなど、先のことは誰にも分かりません。
誰にも分からないとちょっと冷めた目線を持ってチャートを眺めると、客観的に検証することが出来るでしょう。

チャートばかりを眺めていると、遮眼帯を装着した競走馬のように視野が狭くなり、目先の動向だけが気になり、木を見て森を見ず状態にさせられてしまうのが相場。
一歩離れた感覚が必要なのでしょう。

再び高値を狙いたい模様です。
超えてくるかどうかは分かりませんが、再び高値を狙うだけの形は整えたようです。

このチャートで一つハッキリと言えるのは、一目均衡表の基準線を実線が終値で割り込んでいない。
と、言うことでしょう。
これがハッキリと言えると確信が持てたならば、基準線割れの終値を見せてきたときには、一回アウトになるのかもしれません。

チャートの形的には11/15を下抜けてきたときにはアウト。
出してきたときには、ガラガラの展開が待っているのかもしれません。

高値を狙う形を整えたという一つの理由は、11/16の陽線。
前日の陰線を下から抱き上げてきた陽線。
この陽線が今の相場のポイントになっていると考えられます。

11/15のを下に出てきたときには、この高値を追うと考えている理由を崩壊させるのですから、強気で頑張るだけの理由がなくなってしまうと言うことになります。

日柄的に、来年3月くらいを高値と考えているため、仮に下に出てきても反発をするような相場になると考えていますが、今の相場は11/15のローソク足を眺めての展開になるように考えています。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
使える保険と使えない保険 あなたは保険内容を正しく知っていますか?
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと
恐竜の絶滅を教訓に、マーケットを眺めてみると
日経平均株価のチャートの型は?
「マイナス金利」が国民に与える影響(実例)
100円割れを見せてきた為替をどう読む?
やはり住宅は無理して買うようなモノではなく、無理して買うような時期でもない?
崩しても怪しい形が出てくる日経平均株価
ビットコイン 何故か今頃 ビッときた!!
繰り上げ返済、有利にも不利にもなるから不思議
メインにはなれない、セカンドオピニオン
UFOよりもヘリマネにきて欲しい!
周りと比べても、貯蓄は増えません!
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し

Menu

HOME

TOP