日経平均は11/15がポイント!?

バブルだとかまだまだだとか、日経平均株価を巡っては、いろいろな意見が出ているようです。
ですが、バブルかどうかだとか、史上最高値を取りに行くのかどうかなど、先のことは誰にも分かりません。
誰にも分からないとちょっと冷めた目線を持ってチャートを眺めると、客観的に検証することが出来るでしょう。

チャートばかりを眺めていると、遮眼帯を装着した競走馬のように視野が狭くなり、目先の動向だけが気になり、木を見て森を見ず状態にさせられてしまうのが相場。
一歩離れた感覚が必要なのでしょう。

再び高値を狙いたい模様です。
超えてくるかどうかは分かりませんが、再び高値を狙うだけの形は整えたようです。

このチャートで一つハッキリと言えるのは、一目均衡表の基準線を実線が終値で割り込んでいない。
と、言うことでしょう。
これがハッキリと言えると確信が持てたならば、基準線割れの終値を見せてきたときには、一回アウトになるのかもしれません。

チャートの形的には11/15を下抜けてきたときにはアウト。
出してきたときには、ガラガラの展開が待っているのかもしれません。

高値を狙う形を整えたという一つの理由は、11/16の陽線。
前日の陰線を下から抱き上げてきた陽線。
この陽線が今の相場のポイントになっていると考えられます。

11/15のを下に出てきたときには、この高値を追うと考えている理由を崩壊させるのですから、強気で頑張るだけの理由がなくなってしまうと言うことになります。

日柄的に、来年3月くらいを高値と考えているため、仮に下に出てきても反発をするような相場になると考えていますが、今の相場は11/15のローソク足を眺めての展開になるように考えています。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

コンビニのロボット化は、日本の未来を明るくする?それとも……
日経平均株価が下がる理由
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
老後資金 明るい未来は 頭だけ(T_T)
マイナス金利に救世主が現れる!?
貯めるのは難しくても、簡単に使えるのがお金
よく見りゃNYダウはすごいチャートの形に!
市場にナメられている日銀の金融政策
給付型奨学金が目指しているのは何処?
母さん、日本は「おもてなし」と「おもねる」を履き違えていませんか?
運用は損をするのも、利益を出すのも個人の自由であって、「良い」とか「悪い」とかの世界の話ではない
「常識」や「平均値」をライフプランに求めて、あなたは「常識人」や「平均的な人」になりたいのですか?
ビットコイン30%の急落も、週足で見れば良い押しか?
通貨の垂れ流しで失われたモノ

Menu

HOME

TOP