抜けた方に付いて行くことが基本

 

ネタに困ったときには、チャートの話をするのが定番?ではありますが、今回は為替ではなく日経平均株価のチャートから。
チャートの見方は基本的に同じですから、銘柄はなんでもいいんです。
ちょっと極端かもしれませんが、便宜上銘柄という名称が付いているだけで、所詮、場に投げ出されたお金の奪い合いが相場でありマーケット。
それを理解していれば、余計なことを考えずに対応できると思いますよ。

日経平均株価日足

チャートの形だけを今回は述べておきますが、上値が押さえられて下値が支えられる展開。
三角保合いだということなのでしょう。そして、三角保合いの対応の仕方はとなると「抜けた方につく」ということになるのでしょう。
上抜ければ上抜けを確認してから買い、下抜ければ下抜けを確認してから売る。
自分の思惑を入れずに、チャートの形がハッキリしてきたときに参加する。こういうことが大切なんだろうと。

個人的に集めたデータからの話になりますが、こういう形のときには上に出る事が多いんですけど、今回はどうなることやら……

三角保合いおよび保合いの基本は「抜けた方につく」ということです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

あなたの白票が日本の未来を変える!
やはり住宅は無理して買うようなモノではなく、無理して買うような時期でもない?
迷惑メール対策、あなたはどうしてる?
ビットコインが暴落と言うけれど、年初はいくらだったのか知っていますか?
恐竜の絶滅を教訓に、マーケットを眺めてみると
豊洲市場の地下水汚染、急激に悪化!また、癒着?それとも改ざん?
投票率は大きく伸びず、与党は2/3の議席を確保したけど、選挙資金規正法はどうなるの?
豊洲市場はアウト!?政治に利用されるだけ?
トランプ相場という言葉に踊らされ続ける?
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
ピロリ菌の除菌成功!も……
求人倍率はバブル経済を抜いたが、そもそも求人倍率で景気は測れるの?
利益を出すために資産運用を始めることは、利益を得ることと全く関係がありません
「マイナス金利」が国民に与える影響(実例)
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。

Menu

HOME

TOP