抜けた方に付いて行くことが基本

 

ネタに困ったときには、チャートの話をするのが定番?ではありますが、今回は為替ではなく日経平均株価のチャートから。
チャートの見方は基本的に同じですから、銘柄はなんでもいいんです。
ちょっと極端かもしれませんが、便宜上銘柄という名称が付いているだけで、所詮、場に投げ出されたお金の奪い合いが相場でありマーケット。
それを理解していれば、余計なことを考えずに対応できると思いますよ。

日経平均株価日足

チャートの形だけを今回は述べておきますが、上値が押さえられて下値が支えられる展開。
三角保合いだということなのでしょう。そして、三角保合いの対応の仕方はとなると「抜けた方につく」ということになるのでしょう。
上抜ければ上抜けを確認してから買い、下抜ければ下抜けを確認してから売る。
自分の思惑を入れずに、チャートの形がハッキリしてきたときに参加する。こういうことが大切なんだろうと。

個人的に集めたデータからの話になりますが、こういう形のときには上に出る事が多いんですけど、今回はどうなることやら……

三角保合いおよび保合いの基本は「抜けた方につく」ということです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

金融市場をなくすと景気は良くなる?
誰もが予測できないことが起こるのが相場・マーケットだという件
相場・マーケットで利益を頂戴するには、異性を口説く感覚が必要である!?
都知事報酬半分の小池百合子新都知事の意図するところは?
母さん、日本は「おもてなし」と「おもねる」を履き違えていませんか?
リターンは背負ったリスクの分だけしか得られない!?
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
英国のEU離脱は、世界恐慌へのトリガーとなる!?
分散投資はリスクヘッジになっていないのでは?
家は買うモノ?借りるモノ?
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
リベラルはリベラルであってliberalではない
抜けた方に付いて行くことへの事後検証
無駄な消費をしないための心得
ポケモンGOが人を集めてくれているのだから、行政はうまく利用しようよ

Menu

HOME

TOP