平均寿命が80歳オーバーと言っても、平均余命は?

日本の平均寿命は高く80歳越えになっているようです。

平均寿命と言うのは0歳時の平均余命。

厚生省発表の平均余命を見てみると……

 

平均余命

平成27年発表で0歳男性が80.50歳で、0歳女性が86.83歳。

ちなみに50歳男性の平均余命が32.18歳で、50歳女性の平均余命が37.74歳。

50歳に32.18歳を足せば82.18歳となり、「0歳時よりも平均寿命が長い!」と言うのは早計すぎる話。

 

現在50歳の方の平均余命が32.18歳ですから、それまでに亡くなられている同世代の方がいるわけで、それだけ平均余命が長くなって当然。

 

90歳男性の平均余命が4.35歳で90歳女性の平均余命が5.66歳。
既に平均を越えているのですから、何処まで生きても不思議ではないのでしょう。

 

 

平均寿命年次推移

平均寿命の年次推移も出ていましたから眺めてみると、昭和22年男性が50.06歳。単純に30年伸びている計算になります。

 

ちなみに昭和40年生まれの男性の平均寿命が67.74歳。

昭和40年といえば1965年であり今年50歳。

50歳の方の平均余命が32.18歳ですから、現在50歳の方の平均余命は、産まれた時と比べると15年ほど伸びていることになるのでしょう。

 

 

さて、問題は老後です。

嫌でもやってくる老後。

平均余命を照らし合わせて考えれば、だいたい80歳くらいまでは生きることが可能なのでしょう。

そうなれば80歳まで生活できる資金の確保が必要なのでしょう。

 

そして、ただ生きているだけでなく、健康であったほうが良い。

健康に生きていられる余命と、平均余命とは別。

なるべく健康で最期を迎えられるようにしたいものです。

 

1:老後資金の確保

2:健康余命のための体づくり

 

年金が危うい時代ですし、一寸先が読めない時代。

現役時代から常に考えておきたい課題のようです。

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

「権力」には魔物が棲んでいる!?
人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
正当化される目的がないと、ジャック・バウアーだってただの殺人鬼
日経平均株価が上昇しているのだから、年金運用だって相当良くなっているはず!
東京23区で唯一人口が減少している区があった!
リスク回避の一つの方法は?
市場にナメられている日銀の金融政策
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?
空き家問題が一気に解決となる魔法の政策となるか?
お坊さんが喰えない時代になっても……忘れたくないモノ
「どうせ貰えないから……」という方が減っている?年金納付率が上昇している現実
知ったら終いで、ドル円は円高に進む?
貯蓄などなくても、犯罪でも何でもないんですよ!
逃げられない五輪開催地、逃がさないIOC
景気を良くする方法を考えてみた!

Menu

HOME

TOP