常識をあざ笑う非常識!

こういう話が好きです(笑)

106歳のお婆ちゃんが“不健康すぎる”長生きの秘訣を暴露!
「1日3本ドクターペッパー」「飲むなと忠告した医者は皆死んだ」

誰が言ったか知らないけれど、常識的に認識されていることを覆して、権威があると思われるモノに対してツバを吐くような行為(笑)
もちろん、この話自体が本当かどうかなどわかりゃしませんけどね……

嘘かマコトか知りませんが、都市伝説的な話しは世の中にたくさんあり、実際に大病になった方が西洋医学を否定して自然治癒力で治した何ていう話はゴロゴロとしています。

何が良いのかなどというのは、実際のところ後になってみないとわからないということ。

ただね、大病を患った場合、西洋医学で治療をして完治する確率と自然治癒力で完治する確率、この問題だと思います。
他のものでも良いのです。一般的に良いと言われているモノ(データの裏がしっかりと取れているもの)とそれを否定したやり方で願った結果を出せる確率はどちらが高いのか?と言うことです。

失敗するときは何をやっても失敗するのですから、確率の高いリスクは排除できるモノならば排除をしたいものです。
しかし、誰かが成功をした例をそのまま真似しても、成功するとは限らないわけです。当たり前ですが、この当たり前のことがわからなくなるのが人間というモノなのです。

106歳のお婆ちゃんの話が本当だとして、このようなお婆ちゃんが他にもたくさんいるとは思いません。何でも過剰摂取はよくないと思いますから、特殊な例だと思っています。
しかし、どんなことに対しても、常識外のことであっても自分にあったモノが存在しても不思議ではないということも確認できます。
それが分かるのは他人ではなく、自分だけなのだと思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

誰もが予測できないことが起こるのが相場・マーケットだという件
例えば、病気で病院に行ったときに病気を治すのは誰?
25年という経験則からのお話し
舛添都知事、経費削減が問題じゃないんですよ。
なんとかとハサミは使いよう!ならば、賢く優しくなりませんか?
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
常識だとか普通だとかで幸せになれますか?
消費増税と子育て支援(少子化問題)は何故セットなの?
保険のプロって誰のこと?
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならば「原油価格が下落」すると???
フランク三浦が勝ってしまった!!
英国のEU離脱は、進むも地獄、退くも地獄!?
一票の格差は、議員の一票に格差をつけたら?

Menu

HOME

TOP