家は買うモノ?借りるモノ?

家は買ったほうがお得か?それとも借りたほうがお得か?というのは、永遠のテーマ何でしょうけど、買いたければ買えばいいし、借りたければ借りればいいんですよ。
得か?損か?と言うことで決めたがるから迷っちゃうんで、欲しければ買って、買う必要がないと思えば借りればいいだけの話。

どちらが得かなんて、最後の最後まで分からないこと。損得では決めずに、所有したいかどうか?それで決めればいいんじゃないですか?

もちろん、所有したいと言っても、高い買い物をするわけですから、先立つモノがなければ、購入することはできません。今の時代ならば、目先のお金がなくとも全額借りられますが、あんまりオススメはできません。
金利が低いから今が住宅購入のチャンスなのかもしれませんが、返済ができる目処がないと、オススメはできません。

住宅ローン

ただ、金利が低い今が住宅購入のチャンスだと言えるのは、頭金がたんまりとある方。
金利が低いから、多めに借りておいて、現金のストックを多めに持てる人だけでは?

返済総金額が減るのだから有利なのでしょうけれども、それは返済ができた時の話。
返済ができない結果になれば、金利が高かろうとも金利が低かろうとも一緒。
金利が高いからとか低いからとかではなく、そもそもの返済計画に難があれば、高確率で破綻が待っているだけ。

どちらでもいいんです。誰の人生でもなくあなたの人生。好きに生きるのが一番いい。その中でリスクを背負って無茶な住宅ローンを組むのも、博打っぽくていいんじゃないですか?
私は負ける確率の高い大博打はしませんが……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
マイナス金利という金融政策は、受け取り側次第で化ける可能性あり!
「妻がパートに出ます」というのは、世帯収入が増えるだけで、貯蓄が増えるわけではない!
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
暑い夏には、ハッカ油!特におっさんには(笑)
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
トランプ米大統領が生み出す産物
映画「マネーショート」で最後に流れたテロップで思うこと
相続対策で空室物件が増える!?
景気が本当によくならない原因
国の借金は1053兆円4676億円で一人あたり830万円を、別の角度から見ると一人あたり122万円!?
デメリットしか見えない東京五輪はやめちゃえば?
貨幣(お金)とは一体なんぞや?
いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている
何故に流行らない?時代は【デビットカード】

Menu

HOME

TOP