君子危うきに近寄らずってことが一番!

 

非常に興味深いコラムがネットに出ていました。

迷惑!非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

いますよね、こう言う人はよく見かける。そして、「もしかして、自分も……」と考えさせられます(笑)
精神科医の先生が書かれているコラムのようですから、精神医学に則っての見解なのでしょう。
よって説得力があります。

が、しかし、「現場で対応ができるの?」というモノもございました。
最近は精神科医になるという方が多いらしく、理由は初期投資が必要ないというのが挙げられているとかいないとか……
話しを聞いて、処方箋を書くだけと言っては語弊があるのでしょうが、デスクと何脚かの椅子があれば開業できてしまうのでしょうからね。

と、関係のない話になってしまいましたが、ようはコミュニケーション能力が劣っているってことでしょ?
人の立場に立って考えられず、保身にしか興味がない……
こう言う人間が諭してヤラなければならない間柄の人間ならば、きちんと説明をして対応をしますが、そうでなければ、そう言う面倒な人間からは距離を置くのが一番。
「君子危うきに近寄らず」と昔の人が言っておりました!
(って、ちなみになのですが、この「君子危うきに近寄らず」って論語には出ていないそうです。ですから孔子の言葉ではないんですね。)

ネットの中でも匿名で好き勝手なことを言う人が結構いらっしゃいますよね。
時たま的を射ているから、バッサリと切り捨てることは出来ませんが、たいていの場合はどうでもいいこと。
他人様が何をしていようが、自分に迷惑を掛けていないのならば、どうでもいいこと。
何事も事実だけを把握し、あとは自分で考えれば済むことですから、他人様が何を言っても、騒いでも自分に危害が加わらなければどうでもいい話。
「自分」という括りで強調しましたが、実際には公共という立場で考えないとならないと思います。

それにしても、つまらない世の中ですよね。
便利な世の中にはなっておりますが、つまらない世の中です。
「正義」を振りかざす人間が多くなってきたからなんでしょうかね?正義なんて立場によって180度変わってしまって、多数派が勝つようになっているんですけどね。なので少数派は必ず正義ではなくなる……
遊び心のないつまらない世の中です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

国の借金は1053兆円4676億円で一人あたり830万円を、別の角度から見ると一人あたり122万円!?
映画「マネーショート」で最後に流れたテロップで思うこと
節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
富裕層にはお金を使ってもらうしかないです
ファミマ、常識を捨てた勇気ある決断が好結果に!!
一人でもいたら「アウト!」なのだ
タバコは店側の判断にすればいいじゃない?経営方針にまで口出し???
バブル経済は、人為的にしか起こらない!?
時代が求めたトランプ米大統領の誕生。非常に重要なディフェンス局面なのかも?
不透明な市場環境だと感じたときには
トランプ大統領で日本に利益をもたらす!?
たぶんですが、フェニックスの件は、ボタンの掛け違いが生んだ悲劇なのではないかと……
購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……

Menu

HOME

TOP