君子危うきに近寄らずってことが一番!

 

非常に興味深いコラムがネットに出ていました。

迷惑!非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

いますよね、こう言う人はよく見かける。そして、「もしかして、自分も……」と考えさせられます(笑)
精神科医の先生が書かれているコラムのようですから、精神医学に則っての見解なのでしょう。
よって説得力があります。

が、しかし、「現場で対応ができるの?」というモノもございました。
最近は精神科医になるという方が多いらしく、理由は初期投資が必要ないというのが挙げられているとかいないとか……
話しを聞いて、処方箋を書くだけと言っては語弊があるのでしょうが、デスクと何脚かの椅子があれば開業できてしまうのでしょうからね。

と、関係のない話になってしまいましたが、ようはコミュニケーション能力が劣っているってことでしょ?
人の立場に立って考えられず、保身にしか興味がない……
こう言う人間が諭してヤラなければならない間柄の人間ならば、きちんと説明をして対応をしますが、そうでなければ、そう言う面倒な人間からは距離を置くのが一番。
「君子危うきに近寄らず」と昔の人が言っておりました!
(って、ちなみになのですが、この「君子危うきに近寄らず」って論語には出ていないそうです。ですから孔子の言葉ではないんですね。)

ネットの中でも匿名で好き勝手なことを言う人が結構いらっしゃいますよね。
時たま的を射ているから、バッサリと切り捨てることは出来ませんが、たいていの場合はどうでもいいこと。
他人様が何をしていようが、自分に迷惑を掛けていないのならば、どうでもいいこと。
何事も事実だけを把握し、あとは自分で考えれば済むことですから、他人様が何を言っても、騒いでも自分に危害が加わらなければどうでもいい話。
「自分」という括りで強調しましたが、実際には公共という立場で考えないとならないと思います。

それにしても、つまらない世の中ですよね。
便利な世の中にはなっておりますが、つまらない世の中です。
「正義」を振りかざす人間が多くなってきたからなんでしょうかね?正義なんて立場によって180度変わってしまって、多数派が勝つようになっているんですけどね。なので少数派は必ず正義ではなくなる……
遊び心のないつまらない世の中です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
すさんでるよネェー
給付型奨学金が目指しているのは何処?
舛添都知事、経費削減が問題じゃないんですよ。
支援はできることを考えてから行いましょ!
騒げば騒ぐほど、日経平均株価は底なんじゃないの?
購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……
暑い夏には、ハッカ油!特におっさんには(笑)
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
貯蓄などなくても、犯罪でも何でもないんですよ!
英国のEU離脱は、世界恐慌へのトリガーとなる!?
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?

Menu

HOME

TOP