円キャリートレードの復活!?

2015/12/04に米雇用統計の発表があり、市場予想よりも良い数字が出てきたことにより、米国の利上げは決定的になった模様。

 

お金は低い金利で借り入れて、高い利回りで運用するのが基本。
高い利回りで借り入れて、低い利回りで運用すれば、破綻の道へまっしぐらでしょうから。

 

現状では日本も米国もゼロ金利金融政策を実施中。
足並みがそろっていたわけですが、いち早く実体経済の好調さが浮き彫りになってきた米国は利上げに踏み切り、遅れを取っている日本はゼロ金利金融政策を実行するだけ。

 

円

ここで日本と米国の間に金利差が生まれてきます。

金利差が生まれてくるということは、その鞘を狙ってお金は動いてくるのでしょう。

 

低い金利で借り入れ、高利回りで運用する

 

この例に倣えば、日本で資金を調達し、米国で運用するということになってくるのでしょう。

日本で借り入れた資金以上の利回りで、米国で運用すれば良いのですから。

 

すると為替はどういう現象を生み出してくるのか?を考えてみると、円を借りてドルで運用なのですから、円からドルへのシフト、すなわち円売りドル買いの形が生まれてくるのでしょう。

ドル買い円売りのポジションとなれば、為替はドル高円安。

金利差だけを考えれば、ドル高円安の形となり、日本にとっては好ましくない円安になってくるのかもしれません。

 

もちろん、為替が金利差だけで動くことはないのでしょうが、金利差がついてくるということは、根底にドル高円安の流れが常につきまとっているということを念頭に置きながらの対応が必要となってくるのでしょう。

 

円キャリートレードの復活ということなのかもしれません。

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

米大統領選挙と日経平均株価の動向
バイトに「ノルマ罰金」は、経営判断ミスから生じているだけでは?
相場・マーケットで利益を頂戴するには、異性を口説く感覚が必要である!?
【常識】って言ったもん勝ちなんじゃない?
君子危うきに近寄らずってことが一番!
住宅ローンの金利が引き上げは、必然!?
規則や規制を減らすには、ルールやマナーを重要視することからなのでは?
義理チョコってもうそろそろヤメませんか?お互いに面倒だから……
騒げば騒ぐほど、日経平均株価は底なんじゃないの?
投資を始めるときの第一歩
「どうせ貰えないから……」という方が減っている?年金納付率が上昇している現実
科学にはなれないのが経済
東日本大震災以来のインパクト
あなたの身を守るのは、ちょっとした……
東京23区で唯一人口が減少している区があった!

Menu

HOME

TOP