値引額?値引率?あなたはどちらでお得感を感じる?

 

10000円で販売されている商品が30%OFFで販売されている。
15000円で販売されている商品が3000円引きで販売されている。
どっちが得をした気分になれますか?

10000円の商品は30%OFFということは3000円引きということです。
15000円の商品は3000円引きですが、20%OFFです。

値引金額は3000円で一緒ですから、変わらないのですが、30%OFFに対して20%OFFとなりますので、割引率が変わってくるわけです。
どっちがお得なんでしょうかね?

クエスチョン

では次に、簡単に計算ができるように100kgの体重だとしましょう。
ダイエットの成果が出て、体重は3割減となりました。
しかし、気が緩んでしまい、その後3割増しとなってしまいした。

3割減って3割増化したのだからチャラという感じに陥りやすいのですが、実際は全く違います。

100kgから3割減となると、70kgです。
70kgからの3割増しとなると21kg増しですので、91kgとなります。
結果的に100kgだった体重は91kgになっており、100kgから比べると9%減となっているわけです。

これを割合ではなく、すべて体重だけで表現した場合には、次のようになります。
「100kgだった体重がダイエットを始めて70kgまで減ったのですが、気が緩んでしまって21kgリバウンドしてしまい91kgに戻ってしまいました。しかし、スタートの100kgから考えれば、9kg減となっています。」
と、なるわけです。

数字ってややこしいですよね?
これが前年比5%増だとか、7%減とかのニュースなどになると、余計にややこしい。
日経平均株価などは「本日2.7%の暴落です」などという表現がされますが、株価が8000円のときと20000円のときとでは、下落率が同じでも下落そのものの金額は全く違うわけです。

いろいろな場面で、数字を扱われたさまざまなトラップが仕込まれおります。
冷静に対応できないと「損」をすることになってしまいますので、お気をつけ下さい。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
一人でもいたら「アウト!」なのだ
抜けた方に付いて行くことへの事後検証
市場にナメられている日銀の金融政策
小市民として、ATM手数料を払わないわずかながらの抵抗!
奨学金 甘く厳しく 平等に
ランサムウェア「WannaCry」の犯人というのは、捕まらないわけですね?
「家事は女性がやるもの」だと思ってしまうのは◯◯だから……すべて偏見視点
同じことをやっても、結果は違ってくる件
英国のEU離脱は、進むも地獄、退くも地獄!?
給付型の奨学金は素晴らしいけど、作るだけじゃダメだと思う件
黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
代理戦争で魔物退治ができるのか?
国民年金だけに頼らないために必要なモノとは?
低所得者向け給付に、【お米】っていう選択肢はダメ?

Menu

HOME

TOP