値引額?値引率?あなたはどちらでお得感を感じる?

 

10000円で販売されている商品が30%OFFで販売されている。
15000円で販売されている商品が3000円引きで販売されている。
どっちが得をした気分になれますか?

10000円の商品は30%OFFということは3000円引きということです。
15000円の商品は3000円引きですが、20%OFFです。

値引金額は3000円で一緒ですから、変わらないのですが、30%OFFに対して20%OFFとなりますので、割引率が変わってくるわけです。
どっちがお得なんでしょうかね?

クエスチョン

では次に、簡単に計算ができるように100kgの体重だとしましょう。
ダイエットの成果が出て、体重は3割減となりました。
しかし、気が緩んでしまい、その後3割増しとなってしまいした。

3割減って3割増化したのだからチャラという感じに陥りやすいのですが、実際は全く違います。

100kgから3割減となると、70kgです。
70kgからの3割増しとなると21kg増しですので、91kgとなります。
結果的に100kgだった体重は91kgになっており、100kgから比べると9%減となっているわけです。

これを割合ではなく、すべて体重だけで表現した場合には、次のようになります。
「100kgだった体重がダイエットを始めて70kgまで減ったのですが、気が緩んでしまって21kgリバウンドしてしまい91kgに戻ってしまいました。しかし、スタートの100kgから考えれば、9kg減となっています。」
と、なるわけです。

数字ってややこしいですよね?
これが前年比5%増だとか、7%減とかのニュースなどになると、余計にややこしい。
日経平均株価などは「本日2.7%の暴落です」などという表現がされますが、株価が8000円のときと20000円のときとでは、下落率が同じでも下落そのものの金額は全く違うわけです。

いろいろな場面で、数字を扱われたさまざまなトラップが仕込まれおります。
冷静に対応できないと「損」をすることになってしまいますので、お気をつけ下さい。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

アベノミクスの失敗は既定路線!?
貯蓄は家計簿も節約も要らない!必要なのはコレ!!
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
米インフラへの投資は売国奴か?そもそも公的年金を使う資格が政府にあるのか?
追加緩和の噂が出てきたけど……そもそもマズくない?
かぁさん、マイナス金利が庶民のライフプランに影響を与え出しました!
「嫁さんもパートに出て頑張ると言っていますから、たぶん平気だと思います」って言葉にご用心
「マイナス金利」が国民に与える影響(実例)
100円割れを見せてきた為替をどう読む?
すべての道は「東京五輪」へと続く!
豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……
警察や検察から漏れ伝わる情報は何故なの?
相場をやっていれば、マイナスだって計上するでしょ?
ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!

Menu

HOME

TOP