信用もお金も貯めるのは難しく、失うのは一瞬

お金は貯めるのは大変ですが、使うのは非常に簡単。
信用を積み重ねるのは大変ですが、失うのは一瞬。

現代においてクレジットカードは大きな役割をしておりますし、金本位制ではなくなっている今は「信用≒お金」と言っても過言ではないのかもしれません。
完全に一緒だとは言いませんし、言いたくもないのですが、信用があればお金は回るし、信用が無ければお金は回らない。

信用もお金も積み重ねて貯めるのは大変ですが、失ってしまうのは一瞬だということなのでしょう。

お金は手元にあればあるだけ使ってしまうという方は結構いらっしゃるようですが、信用はあればあるだけ使うということはできません。どのくらいの信用が自分にあるのか?などというのはわからないことですから。
ですから、お金は使えても信用を使うというのはなかなか難しいものです。

ファイナンシャルプランナーのブログですから、信用などと高尚なことをこれ以上述べても仕方がないので、お金に関してビシっとお話しをしていきたいと。

お金を貯めるのは難しく、使うのは簡単。
そして、手元にあればあるだけ使ってしまうという方は、まずは、先にお金を使ってしまいましょう!
現金が手元に入ればすぐに「貯蓄」にお金を使いましょう。

例えば、1万円を貯めて(使って)しまってからの残金でその月の予算を考える。
あればあるだけ使ってしまうのならば、ない状態にしてしまえば使えない……。
荒療治っぽいですけど、ないものは使えない。

手元にある現金だけは使い切って良いのですから、先に1万円を貯める(使う)ことからスタートすれば、節約の意識も薄れるかも?

だからと言って、クレジットカードでバンバン買い物をして、リボ払いということになってしまうと本末転倒ですので、クレジットカードを使うときには計画的に。

どれもこれもダメだってときには、貯蓄をすることを諦めるというのも手段の一つです。税金は納めなければなりませんが、別に貯蓄はしなければならないものではなく、自分の意志だけですから諦めるというのも選択肢の一つとして取っておくのもいいと思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!
抜けた方に付いて行くことへの事後検証
購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……
貯蓄などなくても、犯罪でも何でもないんですよ!
ホクレンのバター問題、正義は何処にあるのだろう?
宅配業者は値上げだけで、問題の改善ができるのか?
「得をしなくてもいいから、損はしたくない」という心理が招く大損
人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
所得格差を生む要因のひとつは、情報が買えるか否か?
糖質制限はダイエットだけではない!ガンも治る!?
値引額?値引率?あなたはどちらでお得感を感じる?
東京五輪を開催しなければ、私立高の無償化は簡単だよ
見返りを求めない投資は存在しない
正当化される目的がないと、ジャック・バウアーだってただの殺人鬼
サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……

Menu

HOME

TOP