保険のプロって誰のこと?

 

先日、知人に面白いことを言われました。
「FPって保険のプロだろ?どの保険が良いんだよ」

そもそも保険のプロってなんだろう?
保険屋さんって保険のプロ?
代理店さんって保険のプロ?

八百屋さんは、野菜販売のプロであって、野菜のプロではない。
フランス料理屋さんは、フランス料理を提供するプロであって、フランス料理のプロではない。
野菜や畑のことを知らなくても八百屋さんはできますし、フランス料理を作ることができなくてもフランス料理屋さんはできるのです。

ってことは、保険のプロっていうのは、保険を作っている人の事を言うんでしょう。
保険屋さんは法人格ですから、保険屋さんという法人格では保険のプロ。
しかし、個人レベルにバラバラになったときにはプロと言えるのでしょうか?

例えば、先程のフランス料理屋さんが法人格ならば、フランス料理屋さんとしてはプロ。
フランス料理を作って販売しているのですから。
しかし、オーナーがフランス料理なんて知らなくても、フランス料理の法人格はできるわけで、そうなると、オーナーをフランス料理のプロとは呼べない。

FPに対して「保険のプロだろ?」と平気で言うのは、そう言うイメージがあるからなのでしょうが、FPって不動産のことも知っていると言えば知っているのですが、不動産のプロでしょうか?
そもそも不動産のプロであるというイメージがありますか?

逆ギレではありませんが、何処の保険が良いのかなんて知りません。
どの保険にも良いところも悪いところもあるでしょうから、その人が掛けたいところに保証が届く保険でないと意味が無いわけで、そこから保険料の話になるわけです。

しかも私は、保険の販売などしちゃいませんから、絶対にプロではないですし、保険を売っている人だって保険のプロではなく、【保険販売のプロ】だってこと。

ただの屁理屈だと言われてしまえばそれまでですが、例えばですよ、例えば。
家電に詳しい魚屋のおっちゃんに家電の話しを聞いても、魚屋のおっちゃんが家電を売ってくれるはずもなく、売ってくれるのは鮮魚関係だけ。家電販売のプロの元を訪れないと家電はなかなか手に入れられないのです。

他の人は知りませんが、あくまでも私はFPとして、ライフプランから派生した保険であり資産運用でありと捉えています。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
「YouTuberになりたい!」って、考えてみれば……
不透明な市場環境だと感じたときには
生涯未婚率から考える、老後の生活
現時点でアウト・セーフは将来的にアウト?セーフ?
個人型確定拠出年金(iDeco)はどんな人向け?
「時差Biz」通勤ラッシュの救世主になるか?
トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきた?
そもそもマイナス金利よりも前の段階が問題じゃない?
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?
アベノミクスの失敗は既定路線!?
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
お金がないと幸せになれない!という常識を疑う
時代が求めたトランプ米大統領の誕生。非常に重要なディフェンス局面なのかも?
英国のハードブレグジットを受けて、世界はどう変る?

Menu

HOME

TOP