例えば、保険を購入しない!

生命保険だとか医療保険だとか、保険というものに関して、ひとつの意見を。
あくまでも個人的な見解であることを最初にご理解頂ければ。

 

まず、「『保険を購入しない』というスタンスから家計を見直してみては?」というのがご提案。
保険相談でお見えになる方の殆どが、「言われるがままの保険に入った」という状態。
これって、保険購入者主導ではなく、保険屋さん主導ですよね?

保険とは、あなたの足りない部分を補う保険であるべきだという考えなわけ。

 

お金

 

 

 

 

 

例えば、20代独身男性に5000万円の死亡保険が必要?

例えば、1億円の貯蓄があって死亡保険って必要?

 

逆に例えば、貯蓄ゼロの妻子ありの40代男性が死亡保険を購入しないで平気?

ついでに言えば、独身時代の保険を結婚してからも引き継いだままで平気?

 

ざっくりとした分類ですから、もっと突き詰めて検証する必要があるのですが、大雑把に言ってしまうとこういうこと。

スタートは「保険を購入しない」というところからスタート。

足りない部分を保険で補うって感じでスタートしないと、あなたにあった保険に出会う確率が減ってしまうと思いますよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

あなたも「東北で良かった」と思っていませんか。
ピロリ菌は胃がん発生のひとつの原因であり、原因はピロリ菌だけではない!?
マイナス金利に救世主が現れる!?
すべての道は「東京五輪」へと続く!
人生を楽しむために
景気を浮上させるには、相続税に手を入れるしか無いか?
保険が必要かどうかを考える前に考えておきたいこと
差別は永遠?言い回しひとつ?
どうせ悪くなるのならば、暴れた方が面白いのかも?
みんなが損をする加計学園問題
あなたは65,759円を支払っても、ライブでは観れずに開催するだけですが、東京五輪を開催したいですか?
日経平均株価を分析してみた
2011年03月11日14時46分18秒から5年です
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
先々を見ようとするから難しい

Menu

HOME

TOP