使える保険と使えない保険 あなたは保険内容を正しく知っていますか?

人のことならよく見えても、自分のことはさっぱり見えない典型的なこと。
仕事だからってこともあるし、自分にはアマすぎるという性格もあるのかもしれません。
医者の不養生なることわざもあるくらいで、自分となるとどうも脳の回路が起動しないから不思議。

健康診断で胃に異変が出て、胃カメラを飲むこと数回。
ピロリ菌も発見され、こいつは無事退治。
そんな胃カメラを飲んだとき、「胃に何かあれば切っちゃいますから」と言われ、そのまま気がつけば帰る時間。
「高っけねぇな~」と思いながらも料金を支払って、麻酔みたいなモノで意識が朦朧とする中、「そう言えば、胃に何かあって切ったとか言われたなぁ」と。
その料金が含まれていれば仕方がないかと諦めて帰途。

それから早いもので2年ほど経過。
胃カメラを飲んでポリープを切った話になり、そう言えば、何だかわからないけど、胃カメラを飲んだときオレも切られたなぁと思い出しました。
すると、この胃カメラを飲んでポリープを切るというのは手術行為。
考えてみれば高い料金を支払ったのですから、手術料金も払ったわけ。
で、手術行為ならば保険で「手術給付金」が受け取れると!

医療保険なんて意味が無いと思っていますが、それでも貯蓄がなければ万が一に備えて搾取され続けられるわけです。
貯蓄があれば保険など無意味。
貯蓄がないから保険でカバーしているわけで、手術給付金を受け取らないと!と言うことになったわけです。
使いもしない保険代を払っているのですから、貰えるときにはきっちり頂戴しようと。

が、ここからは自分のことでもとりあえずプロ(笑)
手続きの仕方は簡単。
自分の保険内容の確認⇒保険会社に連絡し、手続きの確認⇒必要書類の提出
大雑把にこんな流れ。

まずは、保険内容の確認。
「いくら貰えるかな?」とウキウキしながら調べると……

なんと……

なんと……

私の保険内容で……

手術給付金なし(;一_一)

「げっ!」です、「げっ!」
なんで入ってないんだよ!!と嘆いても、【手術給付金なし】ときちんと明記されていました。
契約書類に【手術給付金なし】と明確に明記されているのですから、お天道様が西から登っても覆すことなどできない。
保険会社に泣きついたところで、クレーマー以上の存在となるだけ(笑)

泣く泣く諦めました。
「5万かな?10万かな?」などと浮かれていた自分が情けない。
何故、こんな保険を買い続けていたのか?
保険なんてある意味博打。
自分の「博打センスの無さ」に辟易とさせられました……。

あなたも自分が買っている保険商品の確認をしておいたほうが良いですよ。
言いなりで買ったモノや、おざなり的に買ったモノなどは、さっぱり把握していないわけですから。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

体育祭の練習中に怪我をした……そのときの保険
そもそも保険はギャンブルです
ビットコイン 何故か今頃 ビッときた!!
常識を捨てよう!ただし、他人に迷惑をかけないように……
日経平均株価が上昇しているのだから、年金運用だって相当良くなっているはず!
金銭教育なんてムリ!無理!!だと思うわけ
「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件
国民年金だけに頼らないために必要なモノとは?
信用もお金も貯めるのは難しく、失うのは一瞬
貯蓄をするのに家計簿はいらない!?必要なのはコレ!!
浪費と消費、ときどき投資
貯金ができないときに必要なモノとは?
景気が良くなったと言われていますが、これだけギスギスとした世の中では……
何もしないことが「リスク」である
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!

Menu

HOME

TOP